新井章太が今年にかけている理由。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。

IMG_9451

 大久保嘉人選手、都倉賢選手、薗田淳選手のTwitterで話題沸騰だった「何者でもない新井章太」の元ネタはこちらの記事です・笑。

 せっかくの機会なので、今季の新井章太選手のことを少し書きたいと思います。

 先日、出演させていただいたミュージック・フロンティアでも少し触れたのですが、今年、僕が注目しているポイントに、ゴールキーパーのポジション争いがあります。

 一番手は、西部洋平選手であることに異論はないと思います。
注目しているのは、ベンチ入りの2番手争い。西部洋平選手とレギュラー争いをしていた杉山力裕選手が清水エスパルスに移籍した影響により、ベンチ入り争いが熾烈になるからです。新井章太選手、安藤駿介選手、そして徳島ヴォルティスから移籍して来た松井謙弥選手の3人が、どんな競争を繰り広げていくのか。注目しています。

 特にプロ5年目のシーズンを迎える新井選手・・・・鼻息が荒いです(シャレじゃないよ)。

 彼はプロ4年間のキャリアがありながら、公式戦での出場機会はいまだありません。ゴールキーパーという専門職の強いポジションの特殊性と言ってしまえばそれまでですが、試合に出たくて出たくてたまらないとのことです。

 そして彼が今年にかけている理由があります。

年末年始、親戚で集まった際に「ショウタ、今年は勝負だな」と祖父から言われたというのです。

 新井選手にとって、おじいちゃんからたまに言われる一言はとても重みがあり、なにより特別なチカラがあるのです。

まだプロになる4年前、大学卒業後の進路が決まっていなかった年明け、JFLや社会人のチームを探そうと思っていることを話すと、「プロにいけ」と力強く言ってくれたのが、おじいちゃんだったそうです。
 
 すると正月明けの2011年1月6日・・・・突然、国士舘大学の監督から「ヴェルディの練習に行ってこい」と言われ、その練習生を経てセレクションに合格してプロ契約を勝ち取った・・・・そんな経緯があって、おじいちゃんの言葉には予言者のような特別なパワーがあると感じているのだそうです。

 そんなおじいちゃんから言われた「今年は勝負だな」という一言。彼はその言葉をかみしめて、5年目のシーズンに挑んでいるそうです。彼にとってどんな一年になるのか、しっかり観ておきたいと思います。

ではでは。今日はこのへんで・・・2月15日発売の「川崎フロンターレあるある」、実は都倉選手も出て来るよ・笑。

IMG_4263

発行部数はそれほど多くないので、確実に入手したい人はAmazonでの予約をオススメしてます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




One comment:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>