筑波大戦、森下俊選手とジェシ選手。

 今日も麻生グラウンドへ。お昼から筑波大学との練習試合でした。
45分×3本を実施。3本やるとさすがに長く感じますね。それに寒かったですから。雪がちらつく時間帯もあったりして、ちょっと凍えそうになりました。
 結果は、2-0、3-0、2-0で7-0。
この時期は試合結果よりも、練習試合の位置づけや狙いを踏まえた上で内容を吟味するのが大事だと思いますけど、総じて良い内容だったと思います。ピッチを見ていると、今季のチームのイメージもかなり膨らんできましたからね。相馬監督も今日に関しては「結果も内容もよかった」と満足の評価を下していました。
 試合の見所はたくさんあったのですが、個人的には、CBの森下俊選手とジェシのプレーをじっくり観察していました。
森下選手は、やはり後ろから気の利いたつなぎや散らしのできる選手ですね。それでいて「つなぐだけではなく、相手の裏に長いボールを入れて、相手を広がらせることも大事ですから」と、ショートパス一辺倒になって相手のプレスにハマるのを避けるために、フィードで「いなすプレー」も効果的に使い分けていました。
 ただこの試合では、相手は学生だったこともあり、こちらがボールを保持する機会が多く、相手に押し込まれ続けた時間帯や、対応の難しいカウンターを喰らう場面が少なかったですからね。守備対応力に関しての評価は、まだちょっと保留かな。
 ジェシに関しては、高いラインでコンパクトに戦うことにまだ少し適応できていない印象ですが、局面における球際、エアバトル、そして危機察知能力・・・全般的な守備レベルはやはり高いです。
なにより、いざというときは身を投げ出してシュートブロックにいくし、あの長い足が伸びて最後の最後で相手やボールを止めるんですよ。勇気もありますね。ホント、本格派ザゲイロって感じですわ。なお試合中にジェシに指示を出すときは、チームメートがポルトガル語の単語を使っているようです。
 あと、セットプレーでの攻撃力も噂どおりで、今日の練習試合でもCKから決定機が1本ありましたが、惜しくも、GKにファインセーブされてしまいました。試合後にそのことをジェシに聞くと「あれは相手のGKが素晴らしかった。彼にはおめでとうと言いたいよ」とジョークを言ってました。あと雪が降る中で試合をしたのは、生まれて初めてだったそうです・笑。
とりあえず、今日はこのぐらいで。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

ジェシと寺田コーチとレナト。

 今日も麻生取材に。
明日が筑波大との練習試合なので、そこに向けたフォーメーション練習などが中心でした。その練習の合間、ジェシが周平さん(寺田周平コーチ)に身振り手振りを交えながら、何やらいろいろと教えてもらっている一幕を目にしたんです。
 練習後、気になったんで周平さんに軽く聞いてみました。
やはり日本のサッカーにまだとまどっているようで、ジェシからいろいろとアドバイスを求められるそうです。もちろん、周平さんが元DFだということを知ってのことです。DFとしての能力だけではなく、「こちらの言うことにも、すごく聞く耳を持っている選手なんですよ」と、そういう姿勢の部分を周平さんは褒めていましたね。
確かに、王国ブラジルでキャリアを重ねてから異国の日本に来て、そこで年上とはいえ、まだ若いDFコーチに素直に教えを請う・・・そんな簡単にできることじゃないと思います。向上心の高い選手なんでしょうな。
 「DFとしては、少し似ているタイプじゃないですか?」と周平さんに聞いてみたら、笑いながら「いやー。僕はあんなに空中戦の迫力はありませんよ」と謙遜されてました。周平さんも相変わらず、さわやかです。
 そして今日の練習後は、レナトを取材しました。
いろいろとサッカーの話を聞かせてもらいました。見ている限りでは、わりと足元でボールを受けたがるタイプですね。本人もそこは自覚しているようで、もっとスペースへの動き出しを意識していきたいとも言っていました。フロンターレでは前線に動き出せば、素晴らしく美味しいパスが来ますからね。
 そうそう。
昨日更新された選手プロフィールに「好きな漫画:ドラゴンボール」と書いてあったので、取材の終わり際に何の気なしに聞いてみたら、もの凄い勢いで食い付いつかれました。
 聞くと、ブラジルでは娘さんといつもTVで見ていたそうです。
好きなキャラクターは悟空で、「スーパーサイヤジン!」と言いながら、うなづいてました。そして取材が終わった後も、僕に「ドラゴンボール、好きなのか?」と逆取材してきたぐらいだから、あれは相当好きですね・・・・「日本人はみんなドラゴンボールは好きだよ」と答えておきました・笑。
 サポーターのかたは、レナトにドラゴンボールグッズを差し入れしてみてください。すごく喜ぶと思いますよ。
ドラゴンボール 全42巻/鳥山 明

¥17,199
Amazon.co.jp

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

ブラジル人トリオを語る。

 宮崎での1次キャンプを終えて、フロンターレは日曜日から麻生グラウンドでの練習を行ってます。ってなわけで、麻生通いが続いています。土曜日からは宮崎での2次キャンプが始まりますからね。今週はできるだけ足を運んで取材に行こうと思っております。
 というわけで、ブラジル人トリオの原稿にならない小ネタ紹介をしていなかったので、このタイミングで更新してみます。
 まずレナト。
彼はよくクラブハウスの入り口受付に置いてあるヤンフロ通信(水色のエルゴラみたいな新聞)を興味深そうにじっくり眺めてから、帰っていきますね。水色の新聞が珍しいのでしょうか?(自分の記事が載っているかも?とチェックしているのかもしれない)。そして帰り際は、僕ら記者陣に無言のうなづきをしながら笑顔で帰っていきます・笑。ちなみに昨日は、サポーターからもらったチョコをうれそうに手に持っていました。
 ジェシは、相変わらず良い人オーラが全開です。
彼の振る舞いを見た一見さんの記者も「すごく紳士っぽい感じですよね」と感想を漏らすほどです。なお昨日は僕の顔を見ると自分の頭を指差し、親指でグーとしてくれました。どうやら僕のこの髪型をナイスと褒めてくれたみたいです・笑。
そして今日の練習後は、クラブハウスで相馬監督となにやら話していて、帰り際に日本語を教えてもらっていました。その言葉とは「いつも楽しく」。その後、忘れないように「イツモタノシク、イツモタノシク、イツモタノシク・・・」と呪文のようにつぶやきながら廊下を歩いていて、その姿が実に微笑ましかったです。
 レネ サントスは、若者らしさ全開です。
特にファッションがとてもおシャレです。ただ昨日は、フィンガー5みたいなごっついサングラスをかけて帰っていきました。「どこのラッパーだYO!」とツッコミたくなります。まだ若くしての海外移籍ですし、生活面でのいろんな準備がそろっていないのか、いつも帰り際にスタッフさんに呼ばれて、何かの書類を書かされているイメージが強いです(今日も書いてました)。早く落ち着いて生活できるといいですね。
日本人選手にブラジル人トリオのことを聞くと、「3人ともチームに溶け込もうとしている」と歓迎してますね。そしてジェシも「チームメートがウェルカムな雰囲気を作ってくれている」と話してくれていました。いいコミュニケーションができているみたいなので、活躍を期待したいですね。
 休刊日の関係で明日火曜にエルゴラが発売なのですが、フロンターレの記事もありますよ。トレーニングレポートと相馬監督のコラムがビシッと掲載されていますよ。よろしくどうぞー。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

DVD「Kengo 14」。

今日、見ていたのはコレです。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
Kengo 14
中村憲剛選手が2003年から2010年までの試合映像から、自らのプレーを振り返って逐一解説しているDVD。
 なかでも「スルーパスの極意」というコーナーは秀逸です。
ケンゴ選手の頭にハイテクカメラをつけて、パスを出すときの目線がどうなっているのかを細かく伝えています。首を振って周囲とボールの位置を確認し、味方の動き出しを視野に捉えるまでの流れをケンゴ選手目線で堪能できます。僕よりも、サッカー少年に見てもらいたい教材です・笑。
フロンターレだけではなく、日本代表の話も豊富で、初選出されたときの話やデビューしたガーナ戦の思い出なども語ってます。
未見の方は、ぜひどうぞ。
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/中村憲剛

¥4,500
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/森沢 明夫

¥1,575
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/中村 憲剛

¥1,575
Amazon.co.jp

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

フロンターレのシーズンDVD

いろいろ確かめたいことがあって、フロンターレの過去4年分のシーズンDVDを見てました。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
最新版は2010年の模様を収録したDVDなのですけど、それでも懐かしいですねー。特にプレー以外の特典映像が。
10年はファン感謝デーの舞台裏や、伊藤選手と稲本選手の算数ドリルの実戦授業、小宮山選手がいっしょにおフロんたーれで銭湯に入ってる様子などなど。そうそう、このシーズン、コミはイベントに引っ張りダコでしたもんね・とか、思い出しました。
あと、稲本選手と井川選手のフロンターレでの初対面のぎこちない会話なんかも収録されていました・・・・笑。
今年のプレミアムDVDも楽しみです。
川崎フロンターレ 2008 [DVD]/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ2009/川崎フロンターレ

¥4,200
Amazon.co.jp
JリーグオフィシャルDVD 川崎フロンターレ 2010 SEASON GOALS/川崎フロンターレ

¥2,625
Amazon.co.jp... 記事を読む

今シーズンのケンゴ選手。

新加入選手について書いたので、少しは既存の選手のことも。今年、密かに注目しているポイントがあります。
 それは中村憲剛選手のポジションです。
昨シーズン、ケンゴ選手は2列目のインサイドハーフでスタートしました。近年は、ボランチとして全体のバランスをとったり、味方を「使う側」としてのチームのタクトを振るってきた彼が、30歳になってからポジションを一列あげてプレーをする。
 この起用法は、自分にとっては相馬監督が指揮した当時の小さなサプライズでした。「使う側」ではなく、「使われる側」にもなることで、どういう中村憲剛になるのか。その変化で生まれる期待について、僕は去年の季刊エルゴラにも原稿にしています。
 ただ去年は、夏に稲本選手が離脱して以降、チーム事情もあってボランチに戻ったんですよね。結局、シーズン最後まで柴崎選手とのダブルボランチを組み続けました。なので、「もし、あのままインサイドハーフで固定され続けていたらどうなっていたのかなー?」という思いもあるんですよ。
 今年はどうなるのでしょうか。
本人に「今年はどっちで勝負したいですか?」と聞いたことがあります。
ケンゴ選手の答えは、少し考えてから「両方で!」とのことでした・・・欲張りっ!!笑
日本代表では[4-2-3-1]のトップ下で大活躍もしましたからね。フロンターレでもトップ下の中村憲剛を見てみたい思いが個人的にはあるかな。
今の時期だからこそ、みなさんも個人的な注目を探してみてはどうでしょうか。
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/中村憲剛

¥4,500
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/森沢 明夫

¥1,575
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/中村 憲剛

¥1,575
Amazon.co.jp
応援クリックよろしくです。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む

ネタの宝石箱・パウロ。

 今日は「パウロ」こと田中淳一選手。
大阪桐蔭からきた恐るべし新人です。彼は存在感がすごいですよね・・・・おもにピッチ外での存在感が。だから、なんかプレーのこととか、あんまり書く気になりません・笑。ガタイがよくて左足が強烈なので、一説によれば、「和製フッキ」らしいですよ、はい。
 ピッチ外では、いじるとネタが出てくる「ネタの宝石箱」みたいな感じです。入団時に背番号26か28を提示されたのに、ジュニーニョのつけていた背番号10を希望したりとか、ちょっとつついただけで、面白エピソードでポッケがパンパンになります・笑。
なにせ、練習後もプレスルームのあたりをなぜかウロウロして、記者に「話しかけてくださいよオーラ」を出してますからね。こういうタイプは・・・・そうだな、マツこと松本拓也選手以来だな。マツもよくプレスルームを行ったり来たりして、某選手から「お前、用もないのに・・・なんだ、そんなに取材されたいんか?」とツッこまれていたからね。
パウロも先輩からも早速いじられてますね。山瀬選手には、真顔で「お前・・・ガリガリ君に似てるな」と言われてました。
赤城乳業 ガリガリ君 ソーダ味7本入ボックス×6入/赤城乳業

¥価格不明
Amazon.co.jp
・・・・確かに似てるかも!!!
ちなみに僕らは、ネイマールヘアで頭がちよっとトサカになってて、ほっぺたがまだ赤いので、「おぼっちゃまくんに似てる」と言ってました・笑。
おぼっちゃまくん (1) (幻冬舎文庫)/小林 よしのり

¥800
Amazon.co.jp
おぼっちゃまくん 文庫 全8巻 完結セット (幻冬舎文庫)/小林 よしのり

¥6,401
Amazon.co.jp
 そもそも愛称の「パウロ」も、田中マルクス闘莉王の父親・田中パウロ氏に顔が似てたことから由来してますからね。ニコ生では、パウロだから、背番号のネームに「 P・TANAKA 」みたいなことも本人が言ってたぐらい。確かに田中多いな・・・どうなることやら?
あと実家はエルゴラを宅配で取っているそうです・・・ポイント高いわー。実家が喜ぶ記事の出る活躍してほしいですね。
 なんとなーくお伝えしてきた新加入選手の記事は、このパウロでラストです。ブラジルトリオは直接はあまり取材してないので・笑。
ではでは。
トップ20入りしました。
トップ10入りの応援クリックお願いします。

サッカー ブログランキングへ... 記事を読む