GKとはポジションではなく生き方。


先週末は等々力取材。
大分トリニータに2-0で勝利です。

IMG_1067

2ゴールを挙げたのは三笘薫。
もちろん、素晴らしい決定力を示したのですが、個人的には移籍後、リーグ初先発となった丹野研太が印象的でした。

昨年のリーグ戦はチョン・ソンリョンが全試合フルタイム出場したので、出場機会がありませんでした。

公式戦はルヴァンカップの鹿島アントラーズ戦に出場したのみです。鹿島戦後は「34歳になるが、まだまだ成長したい思いも強い。これを自信にして、もっと良いパフォーマンス、良い選手、良い人間になれればと思う」と述べていた姿をよく覚えています。

そして巡ってきたチャンスで等々力で初勝利。
ピンチが多かったわけではないですが、それでもしっかりと完封をおさめました。

鬼木監督は普段の姿勢を含めて評価をしました。

「タンちゃんに関しては、普段から声を出し続けて、日々トレーニングもしてきたものが出たと思っています。再開後だったのでタンちゃん自身も難しいシチュエーションでしたが、落ち着いてやってくれたと思います」

なかなかチャンスのないポジションだから、それを掴むまでにいかに自分を磨けるか。そして結果が出た時にいろんなものが報われる。
GKというのはポジションではなく生き方だと僕は思っているぐらいです。だからこそ、報われたことが嬉しい。

さて試合のポイントは、noteレビューでたっぷりと書いております。

「星とワインとあなた」 (リーグ第7節・大分トリニータ戦:2-0)

ふざけたタイトルですけど、読めばわかります!!全部で約9000文字ほどです。よろしくどうぞ!!

ではでは。

平日配信の無料メルマガやってます。間も無く400号になります。よろしければどうぞ!

いしかわごう公式メルマガ「Going!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>