ルヴァン決勝レビュー:3人によって紡がれたゴール。


どうも、いしかわごうです。

先週末は埼玉スタジアム2002でルヴァンカップ決勝を取材。

IMG_5889

そして川崎フロンターレ、PK戦の末にルヴァンカップ初制覇しました!!

・・・・長かったですね。本当に長かった。

試合もポイントをうまく整理できないぐらい、たくさんの起伏がありました。

特に延長戦ですよね。小林悠のゴールで勝利を確信して、これで終わりだと思ったラストプレーで追いつかれて、まさかの延長戦に。延長前半に福森晃斗のフリーキックで逆転されて、しかも谷口彰悟が退場。

「ルヴァンカップは、どうしてもフロンターレに縁がないのか」

同じ埼スタで、2年前にセレッソ大阪に敗れた時の記憶が蘇ってきます。

 しかし、延長後半に生まれたCK。
中村憲剛のボールを、山村和也が足で合わせます。準決勝の鹿島戦もそうでしたが、彼はセットプレーで流れてきたボールをキックでミートする技術が非常に高いです。山村が心がけている「枠に入れておけば何かが起きる」が、ここでも起きました。そして、それを小林悠が膝(スネ?)でプッシュ。ゴールネットを揺らしました。

絶体絶命の状況で生まれた起死回生の同点弾。
よく考えたら、2年前のあの時の決勝で悔しい思いをして、試合後はメディアの前で矢面に立たされて、それでも懸命に前に進んで2つのリーグの栄冠を手にしてきた中村憲剛と小林悠。その二人を繋いだのは、あの時の決勝戦でセレッソ側で栄冠を味わった山村和也で、この3人によって紡がれたゴールでした。まるで2年前からの変化をつなぐような、決勝にふさわしい一撃でした。

 なぜ最後の最後まで彼らは諦めなかったのか。中村憲剛が言います。

「結果論ですけど、リーグを獲ってチャンピオンになった経験というのは、最後の最後まで折れずにやりきったという意味では生きたと思う。カップ戦も、これだけ最後まで紆余曲折があった中で、最後にもぎ取った。それはクラブに間違いなく継がれていくと思う。若い選手も出ていたし、彼らにとっても大きかった。またリーグ戦もありますが、2冠も含めて最低1個獲っていく。最高の気分です」

 簡単には屈しない。そして諦めなければ何かが起きる。2年前の負けからチームが変わったことを証明できたファイナルだったと思います。

試合についてのあれこれは、noteのレビューでたっぷり書いております。

ラインナップはこちらです。

1.「15分以内の失点はやめようと言っていたけど、入れられたら仕方がない」(阿部浩之)、「立ち上がりで失点して、少し(嫌な記憶が)よぎりましたけど、試合前からそうですし、ハーフタイムもそうですが、落ち着いてました」(登里享平)。完封負けの歴史を乗り越えるために。立ち上がりの失点というシチュエーションに、選手たちはどう向き合ったのか。

2.「今日は、たぶん一日中ゴールに向かってシュートを打っても入らなかったかもしれません(笑)」(レアンドロ・ダミアン)、「蹴るコースが見えていたぶん、決めてやろうという気持ちが出ていたかもしれない」(脇坂泰斗)。「ダミアンとヤストの日」とはならなかった決勝の舞台。試合後の両者が語っていたこと。

3.「思いっ切りです。ニアとファーはカバーに入っているのは見えていた。あそこで狙うというよりは、GKに当たって入るぐらいでも良いかなと」(阿部浩之)。頼りになる男・阿部浩之の仕事ぶり。そしてタイトルを獲ってもなお指摘する、勝ったから反省できることとは?

4.「外しても良いという覚悟はいつも持っているので、緊張はないですね」(家長昭博)。淡々と冷静に、そして力強く。そんなアキがPK戦で初めて見せた、サポーターへの煽り。

5.「ここは逃してはいけないと思ったし、ヤマ(山村和也)のボールがこっちにきた。よっしゃーと。あそこにいるのは持ってるなと思いましたね(笑)」(小林悠)、「枠に飛ばそうと思って、少し外れていたかもしれませんが、悠さんがいて良かった」(山村和也)、「いろんなことが起こりすぎてわけがわからないです」(中村憲剛)。10人での戦いになった延長戦。2年前の決勝で涙を飲んだ中村憲剛と小林悠と、栄冠を味わった山村和也で紡いだ起死回生の同点弾が生まれた理由。

6.「そういう開き直りとかで、メンタルは安定してましたね」(新井章太)、「『(MVPは)俺じゃねーのかよ!』と言ってましたけど(笑)、章太がとってくれてめちゃくちゃ嬉しかったです。」(小林悠)。やっぱり努力は報われる。何者でもなかった男が掴んだもの。

7.最後に。

以上、7つのポイントで全部で約16000文字。タイトル原稿ですから、もちろん、大ボリュームです。全部注ぎ込んできました。普段は読んでいない方にも、読んでもらえると嬉しいです。

決勝という名の魔物と戦った者たち。 / ルヴァンカップ決勝・北海道コンサドーレ札幌戦:3-3(PK:5-4)

ではでは。

試合前の両チームのコレオ、綺麗でしたね。
IMG_5868

IMG_5866

シーズンはまだリーグ戦が残ってます。残り、全部勝ちましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>