大島僚太選手と数独の話。







どうも、いしかわごうです。

先月の宮崎キャンプ中、森谷賢太郎選手がこんなつぶやきをしていました。

キャンプの休憩時間での一コマです。
そこには本とペンを持って数独に取り組む24歳・大島僚太・・・渋すぎるっ!

 数独について簡単に説明すると、1から9の数字で行うパズルゲームですね。
サッカー界だと、オシム元日本代表監督が数独大好きで有名でした。代表監督時代にはスタッフからニンテンドーDSと数独のソフトをプレゼントされて、熱心にやっていたというエピソードもあるぐらいです。

・・・・ただ、なぜ24歳の若者が数独を!?
ということで、先日の練習後、大島僚太選手に「最近、数独にハマってるんですか?」と聞いてみました。

 彼の返事は「いや、ハマってはいないです。暇つぶしにやっているだけですよ」とのことでした。

しかしゲームもスマホの無料アプリで遊べる時代。これだけ娯楽が豊富な現代において、「暇だし、数独でもやろうかなー」という発想になる若者は、あんまり聞いたことがありません。

そこのいきさつも、少し詳しく聞いてみると、「キャンプに行く前にスーパーに行ったら、レジで売ってあったんですよ。昔からたまにやっていたんです」とのことでした。

・・・・なるほど!小さい頃からたまにやっていたんですね。
確かに、スーパーのレジ前にクロスワードパズルとか、頭の体操になるような小冊子みたいなのを売ってますからね。ちなみに解いているのは、初心者向けでわりと簡単なレベルだそうです。

「楽しいですけど、もう少し難しいのをやったほうがいいのかな・・・・でも難しすぎると、イライラするのかな(笑)。二次キャンプでもやりますよ」

キャンプでフィジカルをガッツリと鍛えつつ、休憩時間には頭のトレーニングも欠かさない!今季のさらなる活躍が楽しみですね。

・・・・熱心な大島僚太ファンの方々も、これをきっかけに数独を始めてみてはどうでしょうか??頭の体操になりますよ。

ちなみに僕は毎朝、詰将棋を解いてます。5手詰めがちょうどいいかな。1手詰めの本もありますよ。

去年書いた、大島僚太選手のコラムです(有料記事)。
「うまくいっても、『運がよかったんだぞ』ってね」。運について語るとき、大島僚太が語ること。

第46号:ジャイキリの椿大介みたいに成長している大島僚太の話

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>