ごう、疲れないイスを探すの巻。







どうも、いしかわごうです。

お久しぶりですね。

実は最近、イスを買い替えました。

「・・・えっ、まさか?本当ですか?」とびっくりされるかもしれないですけど、本当です。

というのも、それなりに長く書き仕事をしていると、自宅のイスとの相性はすこぶる大事だってことに気づいてしまいまして。

昔は「イス?座れればいいじゃん」という感覚で1万円以下のものだったんですけど、良い環境で文章を書いていると、仕事の効率が全然違うんですね。

机とイスはセットだと思うかもしれませんけど、執筆に限ってみれば、机よりもイスのほうが大事ですね。座り心地が良いと、執筆のスピードや効率がびっくりするぐらい変わってきますから。

 机<イス なんですわ。

まぁ、別に等記号で示す必要もないんですけど。

仕事のための商売道具でもあるので、これは設備投資だと思って、「ワークチェア」をいろいろ探すことにしてみました。

ワークチェアを買うのなんてたぶん10年ぶりぐらいなので、全然事情がわからず。ただ、ワークチェアもピンキリで、10万円超えとかするものも普通にありますからね。

このへんは、漫画家の先生が使っていると聞いたことがありますね。ただ、さすがに10万越えの予算はないので、3〜5万円で探していたら・・・・・

KEA(イケア)の MARKUS(マルクス)ってのが、なかなか良さげでした。

・・・・マルクス???昔、フロンターレにいたブラジル人選手みたいな名前だけあって、テクニカルなイスです。いや、知らないですけど。

近所にKEA(イケア)があるので、足を運んで店内で実物を確認してみることに。硬くもなくて、なかなか良い座り心地でした。他のワークチェアと比べると、クッションは少し柔らかめかもしれないですけど、背もたれも通気性があって良いですね。シンプルなデザインも◎。

・・・ということで、これに決めました!

数日後に届き、組み立ても無事終了。

IMG_5822

思った以上に座り心地が良くて、腰やケツが疲れないので(ケツとか下品ですみません)、仕事もはかどっております。これまではわりと外で仕事してたけど、これからは自宅で執筆する時間も増えるかも・・・そのぐらい良い感じです。

良い仕事をするために、仕事道具を整えたり、仕事環境に投資するのは大事ですからね・・・・このワークチェアに座って仕事をして、たくさん稼ぐぞー・笑。

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>