電子書籍第5弾「セクシーな雨音をきけ」出ました。







どうも、いしかわごうです。

毎月出る、いしかわごうのセクシーな電子書籍シリーズ。

第5弾が配信になりましたー。

今回は「セクシーな雨音をきけ」。

梅雨の6月ということで「雨にも負けず」なイメージで高田桂先生に描いてもらいました。

全体的にはサッカーテイスト多めですが、サカナクション・山口一郎の夢を叶えるチカラ、天才・松本人志の発想力、30周年を迎えた「ドラゴンクエストから学んだもの」などサッカー以外のコラムも収録しております。特に僕が松ちゃんの魅力を語るのは珍しいと思います。

連載しているサッカーライター物語では、川崎フロンターレの2010年シーズンを振り返っております。

ツトさんこと高畠勉監督が指揮を取っていて、この年の成績は5位。

今振り返っても、総括するのが難しいシーズンです・苦笑。

なんといっても、南アフリカワールドカップがあった年です。日本代表・稲本潤一選手が加入し、開幕前のACLでは中村憲剛選手があごの骨を折る大けがを負っています。そんな中村憲剛選手の胸中と、彼を支えたフロンターレのサポーターのとある出来事から感じた哲学を語っております。

他にフロンターレ絡みでは、今年の開幕直前、麻生で中村憲剛選手が語ってくれたとあるエピソードも紹介していますよ。

ワンコインで、ちょっとした合間に読めるコラム集です。いつものようにメルマガのバックナンバーコラムを5本とオリジナルコラム5本の10本を収録しています。

ホームページもできましたので、詳しくはこちらのページをクリックしてください。

よろしくどうぞー。

過去の1〜4も好評発売中です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>