柏レイソル戦のポイントは、前線4人の流動性。







 どうも、いしかわごうです。

先日、週刊SPA!さんに取材をしてもらったことが記事になっております。

もしよかったら手にとって買って、僕を探してみてください。

さて本日はアウェイでナビスコカップ・柏レイソル戦です。

試合の見所はnoteで公開しています。ラインナップはこちら。

1.約3分でざっくり予習できる柏レイソルの戦い方。

2.平日ナイターに駆けつけろ!気になる先発予想メンバーは?

3.チームの攻撃が機能しているかどうか。柏戦のバロメーターは、この選手だ!

4.左サイドに求めたいのは推進力。中野嘉大はぶち当たっている壁を乗り越えられるか。

5.ボールを握るスタイル同士だからこそ、より一層こだわりたい「ボールをどう奪うか」。

6.「心配せんでもいいから、サッカーを頑張りなさい」。熊本からのエール。

 ポイントは6つ。
個人的に注目しているのは、前線4人の流動性です。守備陣は計算できるでしょうから、あとはここをうまく機能させることが勝利への近道になると思ってます。特にポイント3であげている、攻撃のバロメーターになりそうな選手には注目しております。

約4500文字に渡って、柏レイソル戦の見どころをディープに語っております。興味ある方のみ、読んでくださいね。

試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(ナビスコカップ第4節・柏レイソル戦)

ここ数年、負け試合取材でトボトボと柏駅まで歩くのが日立台での帰り道パターンですからね。そろそろ勝ってもらいたいところです。

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>