将棋連盟フットサル部、活動しました。







 どうも、いしかわごうです。

 日曜日は将棋連盟フットサル部でした。
IMG_3879

 いつもは3チームでチーム替えもしながらやるんですけど、今回は20人近いメンバーが参戦。4チームに分かれてリーグ戦をやってんですけど、優勝チームには景品があるということで、試合が始まったら、みんなガチに・・・・笑。将棋連盟のフットサルに初めて参加した方もいたんですけど、「こんなガチなんですか?」と苦笑い。いつもはもっと緩いんですけどね。みなさん勝負師の血というか、負けず嫌いの血が騒いだのかもしれません。

 今回は、特別ゲストに元サッカー日本代表・波戸康広さんが参戦。同じチームだったんですけど、僕らがヘボなせいで勝てず。波戸さんが空気出さずに本気出してしまうと、それはそれで問題なので、難しいところですけどね。

IMG_8832
(キーパーをしている波戸さん)

IMG_2642
(フットサルでは、安定のコンタクト仕様の渡辺竜王)

IMG_8310
将棋の中村さんこと中村太地さん。この日のNHK将棋フォーカスで、講師をつとめる村山さんと渡部さんと「将棋連盟フットサル部」の話題をしてくれてました。元サッカー部の伊藤かりんさんも、そのうちフットサル部に参戦してほしいですね。

IMG_1206

「残り30秒ー」。コートに響き渡る、室谷由紀女流の冷静なトーンの読み上げ。

そして最後は恒例の記念撮影。

IMG_5936
端でポーズしてる芸人みたいな方が目立ちますけど、某超大手企業の社員さんです・笑。

打ち上げでは、室谷女流による波戸さんの指導将棋。手合いは飛車落ちでした。

IMG_1517

波戸さんの善戦も及ばず、室谷女流の勝利。感想戦では渡辺竜王が解説してくれました・・・お金取れるよ、この解説!!

フットサルにはサッカーファンにはお馴染みの加藤理恵さんも参戦してました。

将棋に興味があるそうです。野月さんからカッコ良い駒の指し方を習ってました・・・お金取れるよ、この講座も!

僕は渡辺竜王から「将棋の渡辺くん」にサインをもらうことに成功しました。
IMG_0367

「僕のサインでいいんですか?」と言われましたけど、漫画の主人公のキャタクターからサインもらえる機会もなかなかないで。将棋の渡辺くん、めちゃくちゃ面白い漫画なので、ぜひ読んでみてください。

波戸さんが選出したこの日のフットサルMVPは室谷女流でした。
IMG_3544

3〜4点ぐらいゴールを決めてましたからね。この日の得点王です。こぼれ球に対する嗅覚が抜群です。

・・・とまぁ、今回も楽しい将棋連盟フットサル部でした。
近いうち、関東将棋連盟フットサル部対関西将棋連盟フットサル部の対抗戦もあるとかないとか、という噂です。

僕のワンコイン電子書籍第3弾「セクシーに指しこなす」が出ました!!

今回の表紙イラストは、凛々しい女流棋士!

とはいえ、サッカーネタが中心なんですけど、将棋ネタでは僕の高校将棋部時代とか、棋士の自己マネジメント力の話を書いております。

目次はこんな感じです。

<いしかわごうのサッカーライター物語>
連載(3)川崎フロンターレの番記者になった最初の試合で、Jリーグ史上前代未聞の出来事が起こるの巻

「前例がないなら、自分がなる」
澤穂希選手からにじみ出ていた自信の正体と、彼女の目標達成法
<メルマガ第14号:2015年12月16日配信>

「不安だからこそ、行動する」
マザーハウス代表・山口絵理子さんの行動哲学
<メルマガ第15号:2015年12月23日配信>

プロ棋士は、自己マネジメント力の名人なのだ
<メルマガ第16号:2015年12月30日配信>

<いしかわごうの自伝的エッセイ>
連載(3)高校での将棋部時代を振り返るぞ

大久保嘉人選手のメディア対応に学ぶ、得する選手、損する選手
<メルマガ第12号:2015年12月2日配信>

ピンチをチャンスに変える発想力そして、やると決めたら本物にこだわる追求心
川崎フロンターレ集客プロモーション部らしさの詰まった傑作企画「いっしょにおフロんた~れ」
<メルマガ第13号:2015年12月9日配信>

プレイヤーズファイル(3)
風間フロンターレで輝く異端のピース・武岡優斗の魅力を語ってみた。

Jリーガーと結婚する方法

サンドウィッチマンの人生が変わっていった瞬間
<メルマガ第11号:2015年11月25日配信>

購入特典動画は、2016年の2月にマリノスタウン跡地で行った燃えろ!J2党のトークイベントに出演した際のダイジェスト動画です。興味ある方は、内容紹介ページやまえがきを読んでみてくださいね。500円です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>