東急将棋まつり取材。






 週末は将棋&サッカー三昧でした。
土曜日は、将棋雑誌から執筆依頼を受けて渋谷東急の将棋まつりを取材。

IMG_0609

 僕は午後からうかがったのですが、ちょうどひふみんこと加藤一二三九段のトークショーの最中でした。ひふみんのトーク、本当に止まりません。一つの質問に対して答えている間に、「そうそう!」、「そうだ!」と言って、話がどんどん脱線していくんですよね。

IMG_6774

聞き手の中村太地六段も、さすがに受けるのが精一杯の様子でした。いやー、棋士生活62年、75歳にしてあのバイタリティー、素晴らしいです。

 夕方5時からは渡辺明棋王とサッカー元日本代表・小村徳男さんによる公開対局。手合いは飛車落ち。さらにハンデとして両者の持ち時間の配分を15分から小村さんの持ち時間を25分に増やして、渡辺棋王が5分という設定で行われました。持ち時間を使い切ると1手30秒。

IMG_8075

大盤解説に野月七段、聞き手は波戸康広さん。
IMG_6299

野月さんがサッカーに例えながら解説。波戸さんは大盤解説を手伝いながら、先日のマリノスのイベントで郷田王将と公開対局したときの様子なども話していました。

 対局のほうは、小村さんがしっかりと定跡を勉強して、さらに特訓を積んで来たこともわかる指しまわし。渡辺棋王も緩める(手を抜く)ことなく、ときおり公式戦さながらの妙手を放ったり、最後は7六角の絶妙手で小村さんのミスと動揺を誘って勝利。見応えのある一局でした。まぁ、詳しくはNHK将棋講座テキストに書くので、読んでください・笑。

IMG_8560

 その後、伊藤明日香女流司会のもと、4人による将棋とサッカーをテーマにしたトークショーも開催されました。波戸さんが「僕はサイドバックなので飛車です。敵陣に入ると、龍に成れます」と言うと、小村さんが「僕は金ですね。スピードがないので、飛車にはなれなかった」と苦笑いしてました。渡辺棋王は審判エピソードでしたね。小学生の試合だと大人同士では起こらない反則が起きるので、判断が大変だそうです。例えば、GKが一回掴んだボールを離してから、もう一回掴み直したら反則になるので、その反則を取ったり・・・・すかさず波戸さんから「それは間接フリーキック?直接フリーキック?」との問題が出たのですが、「間接フリーキックですよ!」と渡辺棋王は即答してました。会場からは拍手がわき起こりました・笑。

IMG_8713
 トークショーの最後には、波戸さんに将棋連盟二段免状の授与式が行われました。おめでとうございます。

ちなみに今月発売の将棋世界では、将棋とサッカーをテーマに渡辺棋王と波戸さんの対談が巻頭から10ページ渡って掲載されてますよ。

これをきっかけに、サッカーファンの方も将棋雑誌を手に取ってみてはどうでしょうか。

 終了後は、野月さんに誘っていただき打ち上げに。とても美味しい焼き鳥をいただきました。

さてお知らせです。
今月の20日に「将棋ファンあるある」という本がTOブックスから発売されます。観る将棋ファン向けの一冊で、将棋にちょっと興味があるライトな人にもっと好きになってもらうような内容にしてみました。

IMG_0555
(表紙画像)

対談やインタビューもありで、渡辺棋王と戸辺六段による対談「棋士あるある」や、野月七段にニコ生中継の裏話なども収録されてますよ。イラストは今回もナリキン!の鈴木大四郎先生です!鈴木先生には、棋士のイラストをたくさん描いてもらいましたよ。

確実に入手した方は、ご予約、お願いしますね。

ではでは。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>