本日の麻生取材。意外と知られていない、森本貴幸選手の記録。







どうも、いしかわごうです。

 本日は麻生取材に。
明日のナビスコカップ・横浜F・マリノス戦に向けた前日取材をしてきました。

IMG_9436

リーグ戦では負けなしで首位を快走してますから、練習中も良い雰囲気ですね。

 横浜F・マリノス戦で気になるのは、スタメンだと思います。

日本代表で小林悠選手、韓国代表でチョン・ソンリョン選手、U-23日本代表遠征で奈良竜樹選手と原川力選手が不在です。さらに大島僚太選手が、ケガでU-23日本代表遠征を辞退。大久保嘉人選手もケガの影響で出場は難しそうです。

これだけ主力がゴッソリと抜ける公式戦もなかなかないですからね。どこに注目して試合を観戦すれば良いのか・・・そんな迷えるあなたに対して、僕がnoteでプレビューを執筆しました。

 ポイントは、この4つです。

1.選手層の厚さが試される一戦。気になる先発予想メンバーは?

2.2トップの関係性は、ここがカギになる!

3.緻密過ぎないダブルボランチは、どんなリズムを奏でるのか。

4.まさに虎視眈々。準備万端のセンターバックとゴールキーパー。

これを読めば、明日の試合が10倍楽しく観戦できるはずです(たぶん)。興味ある方は、よろしくどうぞ。

試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(ナビスコカップ第1節・横浜FM戦)

—-

 明日のマッチデープログラムは、森本貴幸選手なんですね。

これはnoteの小ネタとしても触れたんですけど、もし森本貴幸選手がナビスコカップに出場すると、2005年の東京ヴェルディ時代以来の出場になります・・・なんと11年ぶり!!

しかも森本選手って、Jリーグの最年少ゴール記録だけではなく、ナビスコカップの史上最年少ゴール記録(16歳10ヵ月12日)も持っていたります。これって、あまり知られてないですよね。

ちなみに今日、本人にそのことを伝えたら「そうなんですか?」と言われましたが・笑。

明日の試合、楽しみにしたいと思います。

—-

ここでしか読めないコラムです。ぜひ、どうぞ。

・新着のプレイヤーズコラム(森谷賢太郎)です。
チャンスを掴めるかどうかは自分次第。自分と向き合い続けている、今季の森谷賢太郎について語ってみた。

・前節甲府戦の深掘りのレビューです。
ワンポイントレビュー:相手を寄せつけなかった90分。敵地での完勝劇をディープに読み解く(1st第4節ヴァンフォーレ甲府戦:4-0)

来週発売です!

未読の方はぜひ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>