水野敬也さんの「ウケる日記」〜この本は、むしろ「ウケてはいけない日記」だ。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。
読書するのが日課で、硬いものから柔らかいものまで幅広く読んでるわけですが、昨日買って読んだ本は、かなり柔らかいです。ベストセラー作品「夢をかなえるゾウ」でお馴染みの作家・水野敬也さんの「ウケる日記」。

アメブロで更新している日記を厳選して書籍にしたものです。自ら「ウケる日記」と命名するなんて、「どんだけハードルあげてるんだよっ!」と思いますが、その上がり切ったハードルをひょいと乗り越えていくぐらい面白いです。「夢をかなえるゾウ」を筆頭に自己啓発系の書籍が多いですけど、この人の真骨頂は、たぶんブログの文章の面白さのほうです。むしろ「ウケてはいけない日記」ですよ、この本は。それぐらい、水野さんのブログの文章は、声を出して笑いますね。電車内で読んだんですけど、「悔しい・・」と思うぐらい笑いをかみ殺して読んでいたので、完全に怪しい人でした、はい。

 毎回オチまで完璧で、ブログを読み終わった後は、1本の映画を観たような気分になります。いや、しらないですけど。アメブロ公式ブログになるにあたって、担当者に「下ネタは書いて大丈夫なのか」。「下ネタはOK?」と下ネタの確認を入念にしたり、ブログのノリが中学生時代に聞いていた深夜ラジオのような面白さがあります。

「ウケるESの書き方」、「ポスティング界の島耕作」など厳選された精鋭作品たちと未公開の「富士急ハイランド事件」が。かなり読みやすいです、普通に爆笑してしまうので、笑いたい人にはオススメです。ちなみに、人生に役立つことは特に書いてませんっ!!!

ではでは。
恋愛マニュアル本のヒット作でも知られていて、先週からは「LOVE理論」がドラマ放送が始まってます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>