大久保嘉人がゴールを決め続けられる理由。「みんながうまく回るように自分が意識してやれば、結局は、良いところで自分にボールが転がってくるんすよ」



スポンサードリンク




 本日は麻生に。

 春の訪れを感じるような暖かさでしたね。トレーニングでは、選手の配置を変えながら、フォーメーションをいくつか試していた印象です。チームとしてのしっかりとしたベースがありつつ、相手の出方に応じて形を変えられるに越したことはありませんから。このまま成熟していって欲しいと思います。

 相手の出方に応じて、自分たちを変えることが出来るかどうか。

 今日は、このテーマでブログを書いてみます。これはチームの成長度をはかる上で、ひとつのポイントだと思うからです。

 例えば先日の新潟との練習試合は、その典型です。あの試合の後半(4本目)、大久保嘉人選手が「やり方を変えろって!!」と味方に対して厳しく要求する場面がありました。チームがうまくいっていない流れの中でも、同じ選択を続けている選手が多かったからです。そこに彼はイラ立っていたようでした。

 僕がサッカーを観ていて、「この選手は頭が良いな」と思う瞬間に、「相手の出方を見てプレーと判断を変えることができるかどうか」があります。選手個人の判断になりがちですし、言ってしまえば、プラン外のアドリブに近い状態ですし、いわゆる「サッカー脳」が試されているような状況に近いからです。

 もちろん、チームとしての戦術や約束事は守らなくていけませんが、それがうまくいっていない状況にも関わらず、相手の策にハマっては愚の骨頂です。ただ経験の浅い選手や考えてプレーしていない選手ほど、自分のスタイルや武器に固執して、まんまと相手の策略にはまってしまいがちです。

 一方で「頭が良い選手」はどうするか。
相手が対策を練ってきたら、「あなたがそうくるなら、こっちはこうしちゃいますよー」と、涼しい顔で相手を困らすパターンBを即興で出します。その代表格は、遠藤保仁選手や中村憲剛選手ですね。マークが厳しいと思ったらムキにならず、逆にのらりくらりと、相手の狙いを外しています。相手の出方に応じて、自分を柔軟に変えることができるタイプです。

 大久保嘉人選手が、あれだけゴールを取り続けることができるのも、実はそこに秘密があると僕は思ってます。彼は相手DFの出方を観て、自分のプレーを変えることがとてもうまい。

 ここ2年、Jリーグで一番危険なストライカーである彼に、相手チームはいろいろな対策を施してきました。その中の一つとして、センターバックの一人がマンマーク気味に対応してくることがありました。ゴール前から中盤に下がってボールを引き出そうとしても、そのままセンターバックが張り付いてくることも珍しくありません。あれだけ密着されると、さすがゴール前の仕事がやりにくそうですが、やはり頭が良いんですよね。

 ゴール前の門番であるセンターバックが自分に付いて来るならば、中盤の底まで下がったり、サイドのエリアまで広がったりして、持ち場を離れてどのエリアまで付いてくるのか、逆に試してしまう。余裕があるときは、タッチライン近くでボールを足で取られないようにキープしながら、相手センターバックとの駆け引きを楽しんでいたりもします。
 
 しかも大久保選手仕事場であるゴール前から遠ざかったら、何も出来ないストライカーではない。フィニッシャーの仕事だけではなく、中盤での仕事も幅広く出来るので、センターバックをゴール前から遠く引っぱり出した状況を逆手に取って、味方のチャンスを演出してしまいます。そして最終的には自分も点を取ってしまいます。

 特に、まわりを生かして自分も点を取れる理由を聞いたら、「そこで『自分が』、『自分が』じゃなくて、みんながうまく回るように自分が意識してやれば、結局は、良いところで自分にボールが転がってくるんすよ」と笑っていましたからね。

 いやー、深いなー。ゴールが欲しいときほど、欲を出さずに周囲が循環するようにすると、結果的にチャンスが巡ってきて点が取れる・・・思わず、うなってしまいましたよ。やっぱり「急がば回れ」なんですね。ちなみに、相手を見て出方を変えるような駆け引きをいつぐらいから身に付いたのかを聞いたところ、「いつだろう・・・中盤をやるようになってからかな?」と言ってました。神戸時代や日本代表の岡田監督時代には中盤の一角でプレーしてましたから、そういう経験が生きているみたいです。

 今日の練習後は、大久保選手にそんな話を聞かせてもらいましたよ。楽しかった。ちなみに「川崎フロンターレあるある」を渡すと、「あぁ、知ってる!誰かが持っていた!もらっていいの?」と喜んでくれました。

大久保嘉人

 本の中に収録しているヨシメーター更新ネタの取材話を伝えたら、「えっ、そうなの!?」と驚いてましたね。

IMG_9782
百獣の王ネタ、ヨシメーターネタ、ワールドカップメンバー発表前の男気ジャンケンネタとかたくさんありますよ。

各書店で売り切れが相次いでご迷惑をかけてますが、明日25日に増刷分が出来上がります。翌日以降に各書店に並び始めると思います。どうぞよろしくお願いします。Amazonならすぐに買えます。

※クラブ公認本です。売り上げの1部はクラブの明るい未来に活用させていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>