小林悠選手にインタビュー。



スポンサードリンク




 練習後、エルゴラに掲載するインタビュー取材を行いました。
現在3得点を挙げて「あの子は誰?」と話題になってるコバユウこと小林悠選手です。
 実は小林選手、拓殖大学在学中の08年、特別指定選手としてJ2水戸でプレーしているんですよ。しかも調べてみたら、デビュー戦が小瀬での甲府戦なんですよ。このときの甲府の試合ならDVDが残っているかも・・・と部屋で探してみたところ、いははや、ありましたよー。
いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
荒田選手と2トップを組んで出場してました。惜しくも味方のファウルを取られましたが、いきなりヘディングでゴールネット揺らすなど迫力満点。試合自体は2-0で甲府が勝ったのですが、後半も少ないチャンスに豪快なダイビングヘッドを見せるなど、かなりの存在感を見せるコバユウに、解説の塚田さんも絶賛してました。ちなみに甲府はサーレスとマラニョンが加入したばかりの時期でした。
 小林くん自身もこの試合は何度も見直しているらしく、おかげで細部までいろいろ話をすることができましたね・・・・まぁ、あまりにマニアックすぎるので本紙にどこまで話を掲載できるかどうかわかりませんが・笑。まぁ、面白い話、たくさん聞けました。本紙に掲載されるのは少し先になるかもしれませんが、また告知するので、よろしくお願いしますね。
 ちなみに自宅で読んでいたあのエルゴラ(@ファイフロ)のことも聞いてみました。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
あれは楠神くんと行った買い物帰りに、コンビニで楠神くんが購入したものだそうです。そしてあの写真を見て「なに、この顔?どや顔でもないし、なに顔なの?」といじられたとのこと・笑。
エルゴラに載る場合には、「なぜかしゃくれてる顔とか、そういうのが多いんですよー」と嘆いてましたので(?)、今度カメラマンと編集部に伝えておかねばなりません。
 帰ってきてから、日本代表対ペルー戦。
試合うんぬんより、ハワード・ウェブ氏が主審とは豪華すぎますね。映画「レフェリー」にも登場し、去年のワールドカップ決勝も吹いたお方です・・・まさかキリンカップで見れるとはっ!
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
残念ながら、柴崎晃誠は出番なし。チェコ戦、出られればいいですね。
レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏 [DVD]/ハワード・ウェブ

¥3,990
Amazon.co.jp


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>