今年は欲張ります。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。

 本日は将棋の話でも。
昨日22日、NHK EテレでオンエアされたNHK将棋トーナメント準々決勝・深浦康市九段対飯塚祐紀七段戦。ワタクシ・いしかわごう、実はこの対局の将棋観戦記者をつとめさせていただきました。

 NHKの収録スタジオにお邪魔して取材。
IMG_2762

 対局前の控え室では、対局者2人と、司会の清水市代女流、解説の中村修先生、記録係をつとめている室谷由紀女流、甲斐日向三段にもご挨拶。みなさん、とてもやさしくて安心しました。リハーサルの様子等も含めて見学させていただき、「こういうスタジオなんだ!」とか、「こうやって収録しているんだ!」などと、イチイチ感動しておりました。なんか変な感じでしたよ。だって、小学生の頃から観ていた番組ですからね(僕がよく観ていた頃の司会は山田久美さんでした)。

 戦型は相矢倉で進み、伊奈川女流の対局からヒントを得たという△2三金の受けを深浦九段が披露。飯塚七段の巧みな攻めが続くも、終盤に鮮やかな切り返しを見せた深浦九段が勝利。実に見応えのある一局でした。

 対局の棋譜、観戦記は、3月に発売されるNHK将棋講座テキストに掲載されます。将棋の観戦記なのですが、僕なりの試みとして、両者の棋風をサッカー代表チームに例えていたり、「この歩の突き捨てはヤットの無駄パスみたいなもの」と例えたり、一局の将棋をサッカーの試合のように例えた描写に挑戦しています・・・たぶん、将棋観戦記史上初でしょう・笑。とはいえ、将棋に馴染みのないサッカーファンにも、少しでも興味を持ってもらえたらと思ってます。

 そして今日は、将棋のとある祝賀会にお招きいただき、お邪魔してきました。

IMG_6289

お会いしたかった棋士の先生や観戦記者の方に、ご挨拶できてよかったです。

 今年は将棋とサッカー、両方の仕事を欲張っていきたいですね・・・頑張るぞい!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>