武田信平社長にインタビューをしてきました。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。 

 本日は、麻生ではなくフロンターレ事務所に。

IMG_9747

 武田信平社長のロングインタビューでした。はい、昨日のブログで予告した「大物社長」とは武田社長のことでした・笑。

 某ビジネス雑誌の企画で、スポーツクラブの経営をテーマにたっぷりと語っていただきました。Jリーグが発表している決算書を見ればわかるように、フロンターレの経営は健全そのものです。経営哲学だけではなく、チーム強化と地域密着という両輪の考え方や、今後の展望をじっくりと聞かせてもらいました。

 今年は等々力はメインスタンドの完成に伴い、座席数が約26000席になりました。もちろん、新メインスタンド見たさに毎試合満員御礼・26000人が埋まってくれれば万々歳ですが、そんな簡単な話ではありません。昨年のフロンターレのリーグ戦1試合平均観客動員は約16000人ですから、もし毎試合満員御礼にするには、少なくとも1万人を増やさなくてはいけません。
 
 武田社長は、今年のリーグ戦平均観客動員の目標を20000人と掲げてます。それでも、去年よりも4000人増やさなくてはいけないわけです。選手が面白いサッカーをピッチで見せることはもちろん、どれだけたくさん人をスタジアムに呼べるか・・・集客プロモーション部の腕の見せ所ですな。

 インタビューでは堅い話題もしましたが、最後はほとんど雑談のようなサッカー談義でした・笑。「そうなると、悠のポジションがよぉ〜」などと、今年のチームは[4-4-2]と[3-4-3]のどちらが良いか、持論を熱く展開してくれたりして面白かったです。

 取材帰りは、溝の口の文教堂さんに立ち寄って、「川崎フロンターレあるある」の売り上げを視察・・・が、新刊コーナーをみても、サッカーコーナーをみても見当たらない!

 これは入荷すらしていないか、それともめっちゃ売れてるかのどちらかだと思い、「フロンターレあるあるっていう本は売れてますか。探しているんですけど」とレジで聞いたら、「売れてますね。たくさん入荷したのですが」と社員ぽい方が教えてくれました。

 ・・・マジですか?もっと、もっと沢山入荷してください!!!

 いやぁ、ありがたい限りです。
頼むから、あとで「ドッキリ大成功」のプラカードを掲げて、後ろからこっそり出て来る展開とかやめてくださいね。

来週に重版が出来上がるそうで、これで売り切れも解消できるはず!

ではでは。明日は等々力で!!明日、等々力でのアズーロ・ネロで「川崎フロンターレあるある」の販売があるそうですよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>