レナトとドラゴンボールの話。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。

2月15日発売の「川崎フロンターレあるある」のちょい見せ紹介企画。今日はイラストを担当してくれた鈴木大四郎先生のお気に入りネタを紹介します。

・・・それは、ドラゴンボールが好きというレナトのネタだそうです。

IMG_3334

 レナトがドラゴンボール好きであることを触れておいたら、まさかのかめはめ波ポーズで描いてくれました・笑。鈴木先生自身、子供の頃にドラゴンボールに憧れて絵を描き始めたそうで、よく真似して描いていたそうです。「漫画家になったこの歳になって、ドラゴンボールの絵を描くとは思いもよりませんでしたけど」と笑っておりました。

 これは別にー、自慢したいわけじゃないですけどぉー、レナトがぁー、ドラゴンボール好きであることをー、日本で最初に聞き出したのはー、たーぶーんー、僕だとぉー思ってまーす。

 何で急にアホの子みたいに、語尾を伸ばし始めたのか自分でもわかりませんが、来日直後の取材で、ブラジルでドラゴンボールのアニメが放送されていたそうで、よく観ていたと話してくれたんです。おかげでかどうか知りませんが、いまではサポーターからドラゴンボール型のスーパーボールをプレゼントしてもらってますからね。

 あるときは、「ドラゴンボールを7つ集めると願いが叶いますけど、レナト選手は何をお願いしますか?」なんていう、ふざけた質問もしたこともありました。このとき、次のインタビュー待ちでスタンバイしていた隣のジェシが爆笑し始めたのは良い思い出です。実は「タイトルが欲しいね」と言わせたかったんですけど、さすがに質問が変化球過ぎたと反省・・・(なおレナトの回答は忘れました・笑)。

 さてレナトといえば、シーズン中の負傷リリースからの復帰があまりに早過ぎることでも有名です。
「自宅で仙豆を栽培しているのではないか」、「デンデが居候しているのではないか」、「液体に満たされながら回復するメディカルマシーンの装置を惑星フリーザから輸入しているんじゃないか」、「復帰したらパワーアップして戻って来てるから、サイヤ人なんじゃないか」などとネタにされてますが、これもレナトがドラゴンボール好きであることから由来しております。あと何年か修行したら、かめはめ波が打てる日も近そうです。

 背番号10を継いだことから、来日直後は「ポスト・ジュニーニョ」をまわりから求められていたのもいまとなっては懐かしい思い出です。フロンターレでのプレーも4年目なんですね。

レナトはレナト。今年も彼らしく大暴れして欲しいですね。

 いよいよ発売まで三日を切りました。
一家に一冊・・・いや、なんだったら、1人一冊でも構いませんよ。どうぞよろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>