ブラジル人トリオを語る。


 宮崎での1次キャンプを終えて、フロンターレは日曜日から麻生グラウンドでの練習を行ってます。ってなわけで、麻生通いが続いています。土曜日からは宮崎での2次キャンプが始まりますからね。今週はできるだけ足を運んで取材に行こうと思っております。
 というわけで、ブラジル人トリオの原稿にならない小ネタ紹介をしていなかったので、このタイミングで更新してみます。
 まずレナト。
彼はよくクラブハウスの入り口受付に置いてあるヤンフロ通信(水色のエルゴラみたいな新聞)を興味深そうにじっくり眺めてから、帰っていきますね。水色の新聞が珍しいのでしょうか?(自分の記事が載っているかも?とチェックしているのかもしれない)。そして帰り際は、僕ら記者陣に無言のうなづきをしながら笑顔で帰っていきます・笑。ちなみに昨日は、サポーターからもらったチョコをうれそうに手に持っていました。
 ジェシは、相変わらず良い人オーラが全開です。
彼の振る舞いを見た一見さんの記者も「すごく紳士っぽい感じですよね」と感想を漏らすほどです。なお昨日は僕の顔を見ると自分の頭を指差し、親指でグーとしてくれました。どうやら僕のこの髪型をナイスと褒めてくれたみたいです・笑。
そして今日の練習後は、クラブハウスで相馬監督となにやら話していて、帰り際に日本語を教えてもらっていました。その言葉とは「いつも楽しく」。その後、忘れないように「イツモタノシク、イツモタノシク、イツモタノシク・・・」と呪文のようにつぶやきながら廊下を歩いていて、その姿が実に微笑ましかったです。
 レネ サントスは、若者らしさ全開です。
特にファッションがとてもおシャレです。ただ昨日は、フィンガー5みたいなごっついサングラスをかけて帰っていきました。「どこのラッパーだYO!」とツッコミたくなります。まだ若くしての海外移籍ですし、生活面でのいろんな準備がそろっていないのか、いつも帰り際にスタッフさんに呼ばれて、何かの書類を書かされているイメージが強いです(今日も書いてました)。早く落ち着いて生活できるといいですね。
日本人選手にブラジル人トリオのことを聞くと、「3人ともチームに溶け込もうとしている」と歓迎してますね。そしてジェシも「チームメートがウェルカムな雰囲気を作ってくれている」と話してくれていました。いいコミュニケーションができているみたいなので、活躍を期待したいですね。
 休刊日の関係で明日火曜にエルゴラが発売なのですが、フロンターレの記事もありますよ。トレーニングレポートと相馬監督のコラムがビシッと掲載されていますよ。よろしくどうぞー。

サッカー ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>