本日はアウェイ鹿島戦。


 どうも、いしかわごうです。

 本日はアウェイでの鹿島戦です。
プレビューはサッカーキングのサイトに書いているので、見どころはこちらを読んでください。

【J1第32節予想スタメン 鹿島vs川崎】ACL出場権獲得を狙う川崎、“フリーマン”大久保の出来が勝利のカギか

フリーマン・システムの大久保嘉人を含めた中盤の3人が機能するか、でしょうかね。

 選手に注目するとすれば、森島康仁と武岡優斗の2人でしょうか。

 今年入ったこの2人にチャンスが巡ってきそうです。

 デカモリシは気合い十分でした。
意気込みを聞いても「ノーコメントで・笑」と逃げようとするので「いや、コメントください・笑」と食い下がるやりとりを何度かしていたら、隣にいた金久保順が「そうですね。頑張りたいと思います」と腹話術っぽく代弁してくれました。

本人としてはガンバ戦での悔しさが強いようで、「やるだけっす。ガンバとの3連戦のときに後悔したんで、反省を生かさないといけない」と力強く結んでくれました。静かに燃えていると思います。期待ですね。

 一方の武岡優斗は、気負い十分というよりは気負った様子がなく、「いつもこんな感じなんで」と笑ってました。以前、取材したときに話していたのですが、ルーキーイヤーのとき、鳥栖の岸野監督に試合で怒られまくったことで、もはや試合で緊張しなくなったそうです・笑。

 もし出場すれば、今季初先発となります。ちなみにカシマスタジムでの試合は、2008年の国士舘大時代に天皇杯で鹿島と対戦したとき以来なのだとか。学生ながら、Jリーグ連覇中の王者・鹿島にPK戦までもつれる接戦を演じたことが、その後のサッカー人生の自信にもなったそうです。良いイメージはありそうですね。

 今年のメンバーでの試合も残り3試合。
鹿島は難敵ですが、2014年の川崎フロンターレをピッチでしっかり表現してもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>