等々力取材(大宮戦)。


 昨日は等々力取材。
木曜試合だったので、エルゴラは即上げでした。しかもマッチレポートとフロンターレ視点コラムの2本立て。
 試合は開始2分の失点を巻き返せず、0-1で敗戦。
こういう試合は評価というか、試合の捉え方が難しいですね。フロンターレ側からすれば、試合の主導権を取って攻め続けていたのに、ゴールだけが入らなかった試合とも言えなくもない。シュート20本で、コーナーキック14本ですから。あとはフィニュッシュの問題だけともいえた。
 でも大宮側からすれば、どうなのかと。
1点リードしているアドバンテージがあったので、主導権を譲って、最後のところだけ割らせないように守っていたようにも見えた。あれだけ攻められてもうまく逃げ切ったのですから、裏を返せば、してやったりの勝利なわけです。
・・・両者の立場を踏まえて、それをどうまとめるのか。
締め切りがタイトだっただけに、なかなか難しかったですね。最後はぬぉぉぉーって感じでした。どうまとめたかは、今日のエルゴラを読んでくださいってことで。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>