予想スタメンは難しいのだ。


 明日は仙台戦ですね。
今日のエルゴラにも書きましたが、リーグ再開戦となった等々力の仙台戦が4月23日。明日が10月22日。奇しくも、ちょうど半年後にまた対戦するというのも何かの縁なのかもしれません。
 選手にもそのへんを少し聞いてみましたが、興味深かったのが、自分たちよりも仙台にとってのターニングポイントになった試合という認識が多かったことですね。つまり、あの等々力での勝利から仙台が躍進したんじゃないか、ということです。実際、仙台は無敗記録を伸ばしていきましたから、これは確かにそうだと思います。
 さて今回のエルゴラで悩んだのは、予想スタメンです。
特に中盤の組み合わせ。昨日の練習では紅白戦をやっていて、いつもであれば1本目の主力組がほぼそのまま先発組なのですが、この日は、1本目の途中で組みあわせを変更して、そのまま2本目も実施していました。ただ2本目の途中にはまた1本目のメンバーに戻して状況を見ています。相馬監督自身も、少し決めあぐねている印象でした。
 練習後の囲み取材ではそのあたりを監督に探ってみることに。
もちろん、「スタメンはどの組み合わせにするんですか?」とか、そんな単刀直入に質問するわけじゃないですよ・笑。それとなーく、変化球で聞いてみるわけです。監督は「それぞれのいいところ、そしてどの形でどういう穴ができやすいかも確認できたので、トータルで考えてメンバーを決めたいですね」とのことでした。
 
 監督がまだ決めていないんだから、それこそ予想でしかないのですが、自分なりの読みを利かせてみました。明日の先発のピッチに立つ顔ぶれを楽しみに待ちたいと思います。
クリックで、今日のごうランキングをチェックしてみてください。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>