FOOT×BRAIN「サッカー映画ベストイレブン」


いまさらですけど、先週のFOOT×BRAINは面白かったですね。
 サッカー映画特集ということで、映画からサッカーの原点を伝えることに迫っていました。
これが映画評論家・柳下毅一郎氏の選ぶサッカー映画ベストイレブン。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
ざっと紹介していくと・・・・
FWは、「少林サッカー」と「エリックを探して」の強力ツートップ
少林サッカー 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]/チャウ・シンチー,ヴィッキー・チャオ,ウォン・ヤッフェイ

¥1,500
Amazon.co.jp
【初回生産版限定封入特典】エリックを探して [DVD]/スティーヴ・エヴェッツ

¥3,990
Amazon.co.jp
柳下氏:エリック・カントナをFWに置かないと怒られる。少林サッカーもかなり強力なFWですから。
少林サッカーは、いいですよね。もう、あの突き抜けてしまった感じがいい(笑)。キャプテン翼を実写化したら、こういう感じにして欲しいですね。「エリックを探して」は番組オススメ映画の3本にも入ってました。
中盤はダイヤモンド。左に「マリアブラウンの結婚」、トップ下に「マラドーナ」、右に「ベッカムに恋して」、ボランチに「クラシコ」。
マラドーナ [DVD]/ディエゴ・アルマンド・マラドーナ エミール・クストリッツァ

¥4,725
Amazon.co.jp
ベッカムに恋して [DVD]/パーミンダ・ナーグラ,キーラ・ナイトレイ,ジョナサン・リース・マイヤーズ

¥4,935
Amazon.co.jp
マリア・ブラウンの結婚 [DVD]/ハンナ・シグラ,クラウス・レーヴィチュ,イヴァン・デスニー

¥5,040
Amazon.co.jp
「クラシコ」は日本映画で唯一のランクイン。まだDVDになっていないので画像はありません。この映画はオスススメ映画1位に入ってました。故・松田直樹が加入する前の松本山雅と長野パルセイロの信州ダービーのドキュメントです。焼き鳥屋まるちゃん、やっぱり面白い(笑)。
原案になった宇都宮さんの「股旅フットボール」も紹介されていました。
股旅フットボール/宇都宮 徹壱

¥1,500
Amazon.co.jp
DFは4枚。「ケス」、「僕のプレミアライフ」、「そして人生はつづく」、「シーズンチケット」。そしてGKは「ゴールキーパーの不安」。
ケス【字幕版】 [VHS]/デビッド・ブラッドレー

¥3,129
Amazon.co.jp
ぼくのプレミアライフ フィーバーピッチ [DVD]/コリン・ファース

¥3,990
Amazon.co.jp
そして人生はつづく [DVD]/ファルハッド・ケラドマンド,プーヤ・パイヴァール

¥4,935
Amazon.co.jp
シーズンチケット [DVD]/クリス・ベアッティ,グレッグ・マクレーン,アラン・シアラー

¥5,040
Amazon.co.jp
ゴールキーパーの不安 [DVD]/アルトゥール・ブラウス,ヴィム・ヴェンダース

¥3,990
Amazon.co.jp
DFラインはイギリスを中心に構成されてます。「僕のプレミアライフ」、「シーズンチケット」はあたりは鉄板ですね。
そして最後に勝村さんのオススメ映画「勝利への脱出」を紹介。
勝利への脱出 [DVD]/シルベスター・スタローン,マイケル・ケイン,マックス・フォン・シドー

¥1,575
Amazon.co.jp
ペレよりもオジーことアルディレスのほうを熱く語ってました。
こういう切り口で番組するのでFOOT×BRAINは面白いですよ。
----------------
さてわたくし・いしかわごうの個人的なオススメは、「シーズンチケット」ですね。
シーズンチケット [DVD]/クリス・ベアッティ,グレッグ・マクレーン,アラン・シアラー

¥5,040
Amazon.co.jp
イングランドのプレミアリーグ・ニューキャッスルファンの極貧の悪ガキ二人が、愛するクラブの「シーズンチケット」を手に入れるため、あれこれと奮闘する物語なのですが、これがとてもいい映画なんですわ。
 
 日本においてシーズンチケットといえば、「一試合あたりだいたい○○円になるから、年間通じると約××円だけ得することになるのか・・・・なら買っておいた方がいいのかな。」などと、ついつい金銭の損得だけを計算する対象になってしまいがちです。しかし、イングランドではちょっと違うんですよね。入手困難で高価なシーズンチケットを保有するという行為は、社会的なステータスを付随することにつながるんです。
 だから映画の冒頭で、主人公である悪ガキ二人は、こう言い切ります。
 「シーズンチケットといっしょに手に入るものなんだと思う? みんなからの“敬意”だ。」
 そう。貧しい家庭環境で社会からつまはじき者にされている二人にとって、みんなから「敬意」が払われるシーズンチケットというのは、まさに自分たちの世界を変えてくれる夢であり、憧れの対象。だから、普通のチケットではなくて、シーズンチケットをどうしても手に入れたいのである。
 そんな雲の上の存在であるシーズンチケットを求めて、悪ガキ二人のストーリーは展開していきます。
 もちろん、スタジアムではなければ絶対に味わえない熱狂的な雰囲気、このクラブではなくてはならないというこだわり・・・そういうサッカーファンの共感を呼ぶ部分もきちんと描いていますし、ニューキャッスル所属のアラン・シアラー選手本人も出演してたりします。なにより、彼ら二人は、夢のシーズンチケットを手に入れることができたのだろうか・・・・???
 見終わったあとはシーズンチケットを持つということの意味についていろいろ考えてしまうと思いますね。サポーターにはぜひ見て欲しいDVDですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>