書評:クルム伊達公子の「進化する力」。


 どうも。サッカー本ソムリエのいしかわごうです。
今日、紹介する本はサッカー本ではありません・・・こちら。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 テニスプレイヤー・クルム伊達公子の「進化する力」
本屋に行ったら、やたら平積みされていたので手にとって見たら、なかなか面白そうな内容だったので買って読んでみました。
 いわゆる”アスリートによる自己管理本”なのですが、他のアスリート本と決定的に違うことがあります。それは、彼女がテニスプレーヤーとして、一度引退しているということ。
現役のアスリート本でも「引退したらこうしたい」などの話題は出てきますが、実際に引退を体験し、そこから復帰を果たして再チャレンジしている彼女にしか得られない経験をたくさん伝えています。引退をするまでの頃はこういう自分で・・・でも、今はこうなっているという変化を、身体はもちろん、心境の変化も含めて、俯瞰的に語ってくれています。興味深い話が多かったですね。
 彼女は26歳で一度引退しているわけですが、23歳からの3年間は、テニスに嫌気がさしていたとの告白を冒頭でしています。それほどまでに、一年中、強烈なプレッシャーの中で戦っていたということでしょう。世界ランキング10位の世界ですからね。常に気の抜けない過酷な勝負の世界は、若い彼女にとって、心身ともに消耗が激しかったのは想像に難くありません。
 当時やライバルやマスコミにも弱みを決して見せなかったと振り返っています。確かに、あの時代のテレビに映っていた伊達公子は、笑顔が少なく尖っていた印象が強いです。ただそうやって虚勢を張って戦わないと生き残れないのが彼女の世界。まだ若かった彼女にとって、あの振る舞いも、自分のスタイルを守るためには仕方なかったのだと、彼女自身が客観的に振り返っています。
今の彼女は、笑顔がとても増えましたよね。
すごく自然体でテニスとも向き合えているのだろうな、と思ってみていましたが、やはりそうでした。そんな心境もたくさん書いてます。
 自己管理の本でもあるので、試合に向けたコンディションの作り方、日常生活の過ごし方、メンタルコントロールなどの話も多いです。
 老若男女問わず、読みやすい本だと思います。
進化する強さ (一般書)/クルム伊達公子

¥1,365
Amazon.co.jp
そうそう、趣味の話なども積極的に紹介していて、小説好きで、最近は「沈まぬ太陽」のDVDを借りたのがきっかけで、山崎豊子さんの「不毛地帯」にはまっているそうです。
沈まぬ太陽 Blu-ray(特典DVD付2枚組)/渡辺 謙,三浦友和,松雪泰子

¥7,770
Amazon.co.jp
沈まぬ太陽 スペシャル・エディション(3枚組) [DVD]/渡辺 謙,三浦友和,松雪泰子

¥6,615
Amazon.co.jp
不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))/山崎 豊子

¥860
Amazon.co.jp
不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)/山崎 豊子

¥780
Amazon.co.jp
不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)/山崎 豊子

¥820
Amazon.co.jp
不毛地帯 第4巻 (新潮文庫 や 5-43)/山崎 豊子

¥780
Amazon.co.jp
不毛地帯 第5巻 (新潮文庫 や 5-44)/山崎 豊子

¥820
Amazon.co.jp
負けない!: 挑戦することは楽しいこと (ポプラ社ノンフィクション)/クルム伊達 公子

¥1,260
Amazon.co.jp
伊達公子のピラティスレッスン (NHKまる得マガジン)/著者不明

¥599
Amazon.co.jp
CHALLENGE!!/クルム伊達公子

¥1,575
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>