サッカーマンガ界のレジェンド。


 いよいよJリーグが再開しました。
昨日は等々力に取材でした。試合開始は14:00から。ただ10:00からフロンパークでいろいろ催しものがあったので、報道受付の始まる9:30には到着してました。
 フロンパークでのお目当てはこれ。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
グッズ売り場のチャリティーブック販売で、キャプテン翼の作者・高橋陽一先生のサイン会があったんですよ。うれしすぎる。ちゃんと行列に並んで、無事ゲットしました。サッカーマンガ界のレジェンド・高橋先生の直筆サインですよ!!握手もしてもらったぜ。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
(せっせとサインを書く高橋先生)
 ホクホク顔のまま記者席に戻ると、知り合いの女性記者さんに「フロンパークにいたら、いしかわさんが普通に並んでてウケました」と笑われてしまったぜ(笑)。あぁ、いいさ。だって、高橋先生のサインだもんな。高橋先生は前座試合で芸能人チームの監督として指揮も執っておりました。お疲れ様でした。
 試合はというと、残念な結果でした。あいにくの雨。降ったり止んだり、風が強かったり、なかなか大変な試合でした。そして仙台も強かった。いろんなものを背負っていて、それをパワーにしていましたね。フロンターレはリードしてからのゲームコントロールがねぇ・・・まぁ、詳細は明日のエルゴラを読んでくださいということで。
 試合後は、駅前でエルゴラ仙台担当の板垣さんとゴハンを食べました。
被災後直後、板垣さんが書いたエルゴラの一面原稿は本当にすばらしかった。震災のときの状況も含めて聞かせてもらい、いろいろ思うこともありましたね、うん。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>