本日の麻生。



 ACLラウンド16の1stレグ。
FCソウル戦は2-3で敗戦。
ホームでボコボコにしてしまうと2ndレグが盛り上がらないでしょうから、「今回はこれぐらいで勘弁してやるか」ってところですよね、えぇ。
 去年のナビスコ準決勝浦和戦も、4年前の準決勝ジュビロ磐田戦もそうでしたけど、川崎フロンターレの場合、リードしての2ndレグは逆に危険ですから、逆に。
「引き分けでもOK」とかよりも、「2点差で勝たなきゃダメ」ぐらいのほうがうまく転がる気がします。実は3-1ぐらいでサクッと勝つんじゃね?ぐらいに楽観しておきます。
すみませんねぇ、ポジ夫で。
そして試合後のミックスゾーンで、たくさんの記者がいる中で「まだもう一回あるし。チャンスあるっしょ、セレッソより」とサラリと言っちゃう大久保選手はさすがだと思いました。
 そんなわけで、今日は麻生に。
主力組はリカバー中心で切り上げ。全体的に表情も明るく、気持ちを切り替えているようです。連戦のため、主力組はコンディション調整が中心になりますが、その分、元気なサブ組は風間監督がかなり熱心に指導しています。風間監督の要求に達し、さらにAチームのテンポに入っていけるレベルに一人でも多くなってもらわねばなりません。
 練習後、久しぶりに憲剛選手とゆっくり話せました。
前日のソウル戦のこと、鹿島戦もこともそうですが、「前大会からこの4年間色々ありましたなぁ」、「フッキ、選ばれましたなぁ」とか気になる代表の話もチラホラ。
なんて話していたら、スタッフが東スポを渡してくれました。

「憲剛を入れろ!」と吠えている中央大サッカー部の先輩・パンサー尾形さんに笑顔を見せておりました。ここから大久保選手とセットで選出されて、しかもこのホットラインでゴール決めたら・・とか思うと、ドキがムネムネしちゃいますね。
運命の代表発表は5月12日・・・・ちなみに俺の誕生日、5月11日っす(←果てしなく、どうでも良い情報)。
せっかくなので、こんなネタも。
話題のコカコーラのネームボトルでこんなのを見つけました。

これは昨日、等々力に行く前、近所のコンビニで見つけました。
「中村さんとサッカーをしよう」
そしてこちらは、麻生でのサポーターさんが見せてくれた一品。

「ケンゴ」もあるんすねぇ。写真を撮らせてもらいました。すごい!
誰か「ISHIKAWA」か「GO」を見つけたら、ご一報をー。普通にありそうだよね。
久々に憲剛選手の書籍を推しておきます。
考える習慣/ベースボール・マガジン社

¥1,512
Amazon.co.jp
幸せな挑戦 今日の一歩、明日の「世界」 (角川oneテーマ21)/角川書店(角川グループパブリッシング)

¥843
Amazon.co.jp
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/video maker(VC/DAS)(D)

¥4,629
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/講談社

¥1,620
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>