少年ジャンプ展Vol.2に行ってきたぞ。


 どうも、いしかわごうです。

 先日、六本木で開催されている少年ジャンプ展Vol.2に行ってきました。
前回のVol.1は創刊から1980年代までだったので、世代的にはわからない漫画も多かったのですが(「男一匹ガキ大将」とか「ハレンチ学園」とか)、今回は1990年代編ということで、自分が小学生〜高校生ぐらいの時期ですからね。リアルタイムで、毎週読んでいた時期でもあります。

IMG_8369

 そしてこの90年代は、少年ジャンプが最大発行部数653万部という世界記録を打ち出した時期でもあります。ドラゴンボールがフリーザ編で悟空がスーパーサイヤ人になったり、スラムダンク、幽☆遊☆白書、ダイの大冒険、ろくでなしブルースなどなど、とにかく今でもたまに読み返したくなるような超人気作品がズラリ。そんな思い出が蘇るジャンプ展でしたよ。平日なので、それほど混んでなかったので、ゆっくりと楽しめました。会場内では冨樫義博先生、井上雄彦先生、森田まさのり先生などが当時のことを振り返ったインタビュー動画が流れています。たまらなかったですね。

お土産コーナーでは、ドラゴンボールとスラムダンクのグッズを中心に買いあさりました・笑。

IMG_8392
(なぜかクリアファイルをたくさん買ってしまいがち)

IMG_8375
(名言入りのユニフォームチャームは、陵南の仙道と翔陽の藤真でした。なぜか湘北が出ない・・・)

IMG_8374
(複製原画は、ろくでなしブルースの東京四天王の勢ぞろいのシーン。4人で150人を相手にするという無茶苦茶な展開でした)

会場の外では、ジャンプの全号が読める図書館もあります。
IMG_8373

IMG_8367

ジャンプ放送局に自分のネタが掲載されていた1995年の号を確認。懐かしかったです。

ジャンプ展の話は、Podcast「人生はかけあわせでうまくいく」でも語っております。

第37回 僕が少年ジャンプから学んだこととは?

ではでは。

ジャンプ展vol.2は6月半ばまで開催中なので、興味のある方はぜひぜひ。

スラムダンクは必修科目にすべきです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>