「FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ 2017→2018SPECIAL」が出ました。


 どうも、いしかわごうです。

昨日、ぴあから「FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ 2017→2018SPECIAL」が発売されました。

IMG_7728

2年前の2015年シーズンに一度出ている書籍の2017年バージョンですね。

 シーズン終了前から製作は始まっていて、発売日も年内と決まった状態で動いていていた一冊です。要はタイトルを獲れなくても世に出る予定だったのですが、逆転優勝によって、優勝書籍本としてお店に並ぶこととなりました。表紙を含めて、当初の予定よりも大きく変更したのですが、製作陣にとっては、うれしい悲鳴だったと思います。

 僕は若手座談会のページや、ルヴァンカップや天皇杯のレビュー原稿を担当させてもらいました。若手座談会では板倉滉選手、長谷川竜也選手、三好康児選手、知念慶選手の4人が登場。オギリーダーでもあり長谷川選手を筆頭に、寮生4人の関係性や仲の良さが垣間見れる内容となっております。

 ちなみにカットした座談会裏話でいうと、長谷川選手といえば、大島僚太選手と同じ静岡学園出身です。その大先輩がキング・カズこと三浦知良選手ですが、ルヴァン決勝の前夜祭であらわれたカズさんに大興奮したそうです。ルヴァン決勝の話をしていると、その話題が出たんです。

長谷川:前夜祭のカズさん(三浦知良)にテンションがあがりました。
板倉:あれは全員が上がった。
三好:タツヤくん、「昔、横浜FCの練習参加したことがあるんだけど、俺のことは覚えているかな?」とすげぇ聞いてきた。
板倉:覚えていたの?
三好:一瞬、「おおっ、元気?」みたいになっていた。
長谷川:握手して、ポンポンってしてくれた。覚えられてるー!ってなった。
三好:写真を撮っていたけど、顔がガチガチだった。
知念:スーパースターだもんな。
長谷川:あのスーツが似合うのはあの人だけ。
三好:ポルトガル語でブラジル人と話していて、かっこよかった。

 やっぱりカズさんのかっこよさは別次元なんですね。
この4人のうち、三好康児選手と板倉滉選手の二人が来季の期限付き移籍と発表されましたが、この座談会でも、今年は出場機会が少なく、悔しさを口にしていました。そういうところも読んでもらえると嬉しいです。

 今年も残り少なくなりました。
やり残したことはあまりないのですが、せっかくの初タイトルの年をこのまま終わるのももったいないので、優勝記念ということで、今年の選手レビューを始めてみました。やはり優勝メンバーのことは書き残しておかねばなりません。

ただ選手一人一人の分量が多いので、小分けで公開していきます。昨日はvol.1を公開しました。

川崎フロンターレ 2017年 選手レビューvol.1

1.チョン・ソンリョン、2.登里享平、3.奈良竜樹、4.井川祐輔の4人です。vol.2は本日夜に公開される予定です。

読んでもらえると幸いです。

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>