バック・トゥ・ザ・フューチャー3&バブルへGO!


 一日置きに見ていた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ。
このタイミングで「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」を鑑賞しました。

  いやー、やっぱりすげぇ。
完結編にして、この爽快感。展開がわかってるのに、引っ込まれしまう、この圧倒的な感じ。もう25年も前の作品なのに、映画の持つ面白さ、ワクワク感がギッシリ詰まっているシリーズだ。まさに「エンターティメント」でした。

 ラストに現れたドクのマーティンへのメッセージ。

「人間の未来は白紙だ。
 未来は自分次第でどうにでもなる
 すばらしい未来を作れ」

 いいねぇ。
ちょっとくさいメッセージも、ごくごく自然に入ってくる。老人と子供と言ってもいいぐらい年が離れているドクとマーティンが、全編通じて最後まで友達感覚なのもなんだか良かった。

 ちなみに昨日の夜は、フジテレビで「バブルへGO!」が放送されてました。偶然にも、タイムトラベルものです。広末涼子とか阿部寛というよりも、ラモスさんが出てる映画でお馴染みですな(笑)。

・・・・ただ日本シリーズ中継がいつになっても決着つかず始まらず。始まらねぇなーと思いつつ、日本シリーズの中継を見ていたんだすが、古田敦也の的確すぎる解説と、野茂英雄のしゃべる気のない解説の対比に、かなりはまってしまいました。俺がADだったら、「野茂さん、もっと頑張ってしゃべって!」ってカンペ出してたかもしれん(笑)。あと噂には聞いていたけれど、ロッテの応援が本当にサッカーっぽくて驚きました。

 試合は引き分けで、結局映画が始まった時間には日付変わってましたからね。0時半開始って恐ろしいな。最後まで見たけどさ。

それでは。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]/出演者不明
¥3,990
Amazon.co.jp
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スペシャル・エディション [DVD]/出演者不明
¥5,985
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>