柏戦プレビュー:前日早朝の興奮と、鬼木監督がまぶした柏対策と、ゼロトップシステム。







 本日は等々力競技場で柏レイソル戦です。
金曜日に試合があると、「明日、試合だからファイフロ見よー」と思ったら木曜なので放送されてなくて、なんか変な感じになりますね。

 昨日の中村憲剛選手の囲み取材。
試合前日なので柏戦に向けたポイントを聞くわけですが、その前に「今朝の感動からお願いします」と、奇跡の大逆転劇が起きたバルセロナ対パリサンジェルマン戦の話題を振ると、「どれぐらい感動したかというとね・・・ツイートしたぐらい感動したから!!」と笑顔に・・・こうなると、もう止まりません。

 いまだ興奮が覚めやらぬといった様子で、
「だって、0-4からですからね。(1stレグで)終わったと思った。しかも完膚なきまでにやられてた。ただルイス・エンリケが試合前に6点取ると言っていたんだよね」

「(後半に)3−1になって、若干、メッシも背中がガックリきていて・・・でも、ネイマールのFKで『オオッ』って!あれが87分?ちょっとカンプノアがざわつき始めるんだよね・・・俺の家もざわついてきた(笑)

「PKは見れなかったもん。えっ、ネイマールが蹴るの?で、パっと、見たら(PKが)入っていて、そこからは『もう、いけー!』と家の中で立って応援してたから!」

「あの(ネイマールの)切り返しで・・・もう時間が止まっていたよね。本当にエアポケットだった。そして決めるのが、セルジ・ロベルトというのがね・・・ニクいよ。伝説の夜ですよ!!」

「今までで一番興奮したかもしれない。漫画以上だよ?漫画でも描けない!」と、10分ほどノンストップで語ってくれました。憲剛選手のこのトークがまた本当に面白くて、音声を公開したいぐらいです・笑。

 ちなみに試合自体は、リアルタイムではなく、早起きして録画したのを視聴したとのことですが、起きてからケータイなどは開かず、ニュースなどの情報も完全にシャットダウンした状態で観戦していたので、パンサー尾形さんが結婚したニュースもしばらく気付かなかったのだとか・笑。

「いやー、今日は気分が良かった。これ以上はないよ・・・・じゃあ、帰るわ!」と、あやうくそのまま帰られてしまうところでしたが・笑、ちゃんと柏戦に向けたポイントも語ってくれました。

・・・・ってなわけで、今日の試合のポイントです。

ラインナップはこちらです。

1.「明日は頭が疲れる試合になる」と中村憲剛が語ったワケ。そして、気になる予想スタメンは?

2.「柏もやり方を変えてくるだろうから、正直、わからないですね」(車屋紳太郎)。3バックか、4バックか。鬼木監督がまぶした柏対策の狙いを読み解く。

3.「声出して、体を張って闘える。後ろにいると、頑張るぞっていう気分になる」。小林悠が頼もしさを感じるザゲイロ・奈良竜樹のリーグ戦初先発へ。

4.「みんなが流動していくことで、ゴール前に誰かがいれば問題ないと思ってます」。阿部浩之のゼロトップシステムは機能するか。

5.「単純にクリスティアーノが自分の前にいるだけで神経を使いますよ。でも楽しみですね。そういう相手と対戦するのは」。田坂祐介はサイドの攻防を制することができるか。

 以上、5つのポイントで、約6000文字。鬼木監督がまぶした柏対策、そして阿部浩之のゼロトップシステムは機能するかなどなどに注目しております。有料ですが、ぜひ一度も読んでもらえると嬉しいです。これを読んで、試合のイメージとポイントを掴んでから、ぜひ試合を観戦してみてくださいね。

「柏もやり方を変えてくるだろうから、正直、わからないですね」(車屋紳太郎)。3バックか、4バックか。鬼木監督がまぶした柏対策の狙いを読み解く。/ 試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(リーグ第3節・柏レイソル戦)

ではでは。

人は嬉しすぎると、こんな顔になるんですねぇ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>