「嘉人さんがお兄さんなら、ジュニーニョはお父さんという感じです」。小林悠選手にとっての、偉大な二人のストライカーの話。







どうも、いしかわごうです。

明日はリーグ戦第12節ヴィッセル神戸戦です。

IMG_4214

試合前にOB戦があるので、それも楽しみですね。
日本人選手はもちろん、ジュニーニョ、ジェシ、アウグストのブラジル人3選手も参戦します。彼らは神戸戦も観戦するはずで、彼らの目に試合がどう映るか・・・OBの前での試合は勝たないわけにはいけません。

そこで、今週の取材では選手にOB戦の話題を振ってみました。
まず大島僚太選手に「背番号10番の先輩であるジュニーニョも観に来ますね」と伝えると、「・・・頑張ります!」と笑顔で語っていました・笑。

 エドゥアルド・ネットは、アヴァイFCでジェシと同僚でした。「しばらく会えてなかったから、シュラスコを(ジェシに)おごってもらうよ」と笑ってました・・・相変わらず、シュラスコ好きですね。

「アウグストとは随分会ってないなー」と話していたのは、ブラジル人3人ともプレーしている憲剛選手。

 フロンターレに入った2003年、チームにいた35歳のブラジル人は、新人だった憲剛選手にはだいぶベテランに映っていたそうです。現在の彼がその年齢である35歳なわけで、それはそれで感慨深いみたいみたいです。「でも、あんなに『疲れた』って自分は言ってなかったけどね」と一言。新人時代、「俺は、お前のファンなんだ」とアウグストに言われたんですよね。アウグスト、見る目ありますなぁ。

 小林悠選手にはジュニーニョとの思い出について聞きました。
面白かったので、noteのプレビューにコラムとして書いてみました(約1300文字)。

・・・・ってなわけで、明日のヴィッセル神戸戦のディープなプレビューです。

1.約5分でざっくり予習するヴィッセル神戸の戦い方

2.前日練習でヒヤリ?神戸戦の予想スタメンはこれだ。

3.「自分たちもパターンでやっているわけじゃない。個々のアドリブ力、瞬間的な動き出しやパスの質、そういうところで勝負していかないといけない。」(中村憲剛)。ネルシーニョによる風間フロンターレ対策の傾向を予想してみる。

4.守備陣のポイントは◯◯◯◯◯さ。注目したい、奈良竜樹が仕掛ける相手FWとの駆け引き。

5.「嘉人さんが『俺がやるから付いてこい』というタイプなら、ジュニーニョは『俺を見ておけ』っていうタイプですね。嘉人さんがお兄さんなら、ジュニはお父さんという感じです」。小林悠にとって、偉大な二人のストライカー。

以上の5つのポイントで、今回も約6000文字に渡って、ディープに語っております。これで明日の観戦ポイントはバッチリなはずです。気になる方は読んでください、としか言いようがありません。よろしくです。

試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(リーグ1st第12節・ヴィッセル神戸戦)

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>