ごう、レトロゲームショップに行くの巻。







どうも、いしかわごうです。

昨日は久しぶりに秋葉原に。

IMG_5790

通りを歩けば、いたるところにメイドさんと外国人観光客。いやぁ、街に活気がありますね。

用事を済ませてから、レトロゲームショップにブラリ。

IMG_5793

自宅で、お酒を飲みながら互換機でファミコンするの、けっこう好きなんですよ。たまにですけどね。

何気に50本ぐらいソフトを持ってて、メジャーなタイトルはすでにそこそこ持っているので、昔は遊んでいたけど、あんまりメジャーじゃないかもしれないソフトを、3本ほど購入してみました。

IMG_5796-2

・キングコング2
・霊幻道士
・ろくでなしブルース 対決!東京四天王

地味なラインナップ!!

・キングコング2は映画「キングコング」のゲームですね。キングコングがひたすらステージを突き進んでいくアクションゲームなんだけど、途中でカギを取ったり、ワープしてアイテムを取らないとクリアできないから、結局、ノーヒントでクリアできなかった思い出。友達のナガオくんの家でよくやってました。ちなみに「キングコング2」だけど、1はなかったりします。

・霊幻道士は、僕らが小学生時代に大流行したキョンシー映画の元祖で、それのゲーム化。アクションゲームなんだけど、ステージが進むにつれて使える技が増えていくロールプレイング的な要素も入っていて、けっこう面白いんですよ。

なお、映画「霊幻道士」のヒットをきっかけに、たくさんのキョンシー映画が生まれたのだけど、本家である「霊幻道士」を凌駕するほど大ヒットしたのが「幽玄道士」でした。テンテンちゃんのシリーズですね。こちらも「キョンシーズ2」としてゲーム化されているんですけど、これはめっちゃムズい。

攻略本なしでのクリアは、まずムリだと思います。しかもチビクロでエンディングまでたどり着いても、他の3キャラクターでもクリアしないと真のエンディングが見れないという、果てしない道のりでした。小学生時代にやっていたRPGでもよく覚えているゲームのひとつ。ちなみに「キョンシーズ2」だけど、こちらも1はない・笑。

・ろくでなしブルースは、スト2などの格闘ゲームがジャンルを確立してこともあり発売された対戦ゲームですね。ドラゴンボール、幽☆遊☆白書、らんまなどの格闘ゲームも出ていました。東京四天王を選択できるので、鬼塚対薬師寺とか、原作で実現していない対戦もできます。ちなみに僕は葛西派です。

最近は、ニンテンドークラシックミニが発売されたり、互換機もありますから、たまーにレトロなゲームをやるのも良いですよ。

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>