オランダ×スロバキア。


 オランダ×スロバキア。

 ロッベンがスタメンに復帰。
立ち上がりはスロバキアのほうがよさげだったけど、カウンターでスナイデル→ロッベンでオランダが先制。ロッベンの得意の形でした。相手DFの注意を引き付けたファンベルシーのフリーランニングもナイス。オランダが前半に見せた試合運びは、まさに盤石。ガッチリ固めて、相手に付け入る隙を与えない完璧なゲームコントロール。オランダってこんな戦い方をするチームでしたっけ?

 後半、両チームにビッグチャンスが2回ぐらいあったが、両GKとも鋭い反応でゴールを許さず。終盤、あせり始めたスロバキアをあざ笑うかのように、素早いリスタートでDFの裏にボールを配給。飛び出してきたGKを交わして中央に折り返し、最後はスナイデルが突き刺し追加点。これで勝負あり。

 スロバキアはパワープレーを仕掛け、ロスタイムに得たPKを決めて2-1にするも、入った瞬間にタイムアップの笛。キックオフせずに試合終了って、わりと珍しいですね。オランダの選手がペナルティスポットあたりに集まりだしたので、一瞬、実はPKのやり直しなのかと思ったわ。2-1でオランダがベスト8入り。

 オランダは強いな。
なにより、まだフルパワーでの戦いを経験せずに勝ち上がっている印象なので、選手たちの消耗も少ないはず。このアドバンテージがのちのち効いてくるかもしれない。

 両チームに丸刈りが多いのが印象的でした(ロッベン含めて)。

 さて、次はブラジル×チリだ。

チリ応援モードで頑張ります(笑)。起こせ、ジャイアント・キリング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>