名古屋戦に向けて大島僚太「自分たちでボールを持つことが、相手の良さを出すことにつながらないようにしたいですね」







どうも、いしかわごうです。

サッカーダイジェスト、発売中です。

現在つけている背番号10番に対する思いです。以前つけていた16番を継いだときの楠神選手とのやりとりや、かつての背番号10番・ジュニーニョの思い出など、背番号に関するエピソードをたくさん語っております。等々力に向かう途中に本屋さんでお買い求めください。

 最近の大島選手、クラブハウスから帰るのがわりと遅いほうなんですよ。
もちろん治療などをしているんでしょうけど、やはり新しいクラブハウスの居心地も良いらしく「自然と長くいちゃいますね」と笑顔で話してました。相変わらず、マイペースです。

名古屋戦に向けては、相手が奪ってからのシンプルに攻めてくることを認識した上で、「自分たちがボールを持つことが、相手の良さを出すことにつながらないようにしたいですね」と、相手の狙いを警戒してました。おそらくフロンターレのボール保持率が長くなり、それを奪ってカウンターを狙う名古屋という構図になるはずで、カウンターには十分、注意しなくてはいけません。

エウシーニョの右サイドハーフ起用に関しても聞いてみると、「崩しもそうですけど、ビルドアップのときに良いタイミングで中に入ってきてくれると思ってます。エウソン自身の得点も増えるかもしれませんね」と期待しておりましたよ。

今日の名古屋戦のディープな見所はこちらをどうぞ。「右サイドから何かが起きる」と予想しています。

ではでは。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>