たこ焼きようかん


 大阪で一泊して、夕方ごろ、東京に戻ってきました。
往復の新幹線で本2冊、新書1冊、雑誌2冊を読了。まぁ、合計5時間ぐらいあれば、こんぐらいは読めますわな。Numberの「名将バイブル」特集が面白かったかな。

 朝はエルゴラの試合原稿を書いていたんですけど、自宅と違って試合映像の見直しができない環境が地味にもどかしかったですね。あれだけゴール数が多い打ち合いになると、前後の文脈を含めて、ディテ-ルをチェックしたい場面も多かったですし・・・まぁ、そこは持ち前のガッツでなんとか乗り切りましたけど(←それでいいのかっ?)

 新大阪のお土産屋で物色していたら、「たこ焼きようかん」なる商品を発見。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 もちろん、「食べて美味しいだろうな☆」という想像は、どう考えても膨らみませんでしたよ。

 当然、購入にはブレーキを踏むべき場面ですよ。

 でもね・・でも人生って、ときにはあえてそこでアクセルを踏み込んでいく勇気も必要じゃないですか?

 勝てないってわかっている勝負にも挑まなければならいないことってあるやん?

 だからあえて、買ってみました。お土産に渡すと逆にいやがらせだと思うので、自分用に買って食べました。400円也。

パクッ・・・うん、美味しくない。

惜しくないどころか、訴えたいくらいマズイ。

ちょっとした罰ゲームになるくらいマズイ。

これは、ヒドイわ。ちょっとしたテロ活動だよ、これ。

一周回って面白いから許すけど。

そういえば、だんご三兄弟に対抗して、「ようかん夫妻」っていう歌があったなー(「ガキの使い」で松っちゃんが歌ってた)。

 ♪ 夜は 水ようかん~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>