スモゴラッソ。


今日のEGです。
EGといっても、「エロイ ごう・いしかわ」ではなく、「サッカー専門新聞エルゴラッソ」の頭文字だからなっ!

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 川崎フロンターレ、表紙&見開き、いただきました・・・ごっつぁんです!

 試合自体は相手の数的不利もあって、見事な逆転勝ち。

1ページ半ぐらいもらえるのかなー、と構えていた時の編集部とのやりとり。

「いしかわさん、このカードが1~3面(表紙&見開き)に決まりました!原稿のボリュームアップでお願いします」

「えっ、川崎で一面すか?いやいや、首位・清水がガッチリ首位を守ったじゃないですか」
「でも、川崎が一面に決まりました」

「王者・鹿島だって、ガンバに辛勝ですよ」
「でも、川崎で決まりました」

「いや~、新潟の黒崎監督初勝利も捨てがたいじゃないんですか」
「それでも、川崎です」

「そうそう!大宮も鈴木淳監督が初陣で勝利したみたいですよ」
「それでも、川崎が一面です!」

 結局、マッチレポート、チームコラム、そして移籍後初ゴールを決めた小宮山選手のコラムなど3本ほど気合の入稿。いやはや・・・なかなかボリューミーでしたわ。2本は慣れてるけど、3本になるとキツさが違うんですよね。試合でいえば、2連戦と3連戦ぐらいちがう。きつかった。

 ちなみにこの日は、春日山部屋とのコラボ企画があったので、原稿を少し相撲風味に・・・スモゴラッソに仕上げておきました。それが見出しの「イッツ・ア・スモウ・ワールド」につながっているんですけどね。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

どの原稿がスモゴラッソになっているのかは、買って確かめてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>