エルゴラのライバルは?


 ♪ 輝く人に~なりたくてぇー

 どうも。

あなたのいしかわごうです。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 ちょいと前に読んだ本「テレビのなみだ」。

 放送作家の鈴木おさむさんの本。森三中・大島のダンナと言ったほうが早いかな。テレビの現場で出会った出来事、そこで学んだ考え方について語っている本。仕事の参考になる話も多くて面白かった。

 例えば、番組会議の話題。
視聴率がいい番組というのは会議の雰囲気が良くなり、いい弁当が出たりする。逆に視聴率が悪いと、会議野空気も重くなってしまう。「どこが悪いのか」という話になるため、放送作家のせいにする人、演出のせいにする人、会議中に言い合いが始まったりすることもあるそうだ。

・・・・まぁ、サッカークラブともちょっと似てますね。

 そんな中、人気番組「アメトーーク」の番組会議では、なんと毎回スイーツが出ているそうです。この不況下、年間で計算すると、それだけでかなりの出費になるはずだけど、「自分たちのギャラを削ってもいいから、会議にスイーツが出るような、みんなが明るく笑える、行きたくなるような会議を目指そう!」ということで、スイーツ会議が始まったとのことだ。

 行きたくなる会議・・・うんうん、なるほど。この発想が大事なのですね。確かにその明るさは、なんとなく番組にまで反映されているような気がします。ちなみに「いい発想はパクれ!」が信条の僕は、早速ブロゴラの会議ではこれを取り入れております。いしかわごう編集長の自腹でスイーツを買って、野郎だらけの打ち合わせに臨んでますよ・・効果はわからんけど。

 あと興味深かった記述が、あるケータイ会社のアンケートによる「テレビ離れの理由」。
F1層(20歳~34歳の女性)がテレビを見なくなったと言われているが、その時間で何をやっているのか。

 鈴木氏は、てっきりネットやケータイの影響だと思っていた。しかし「テレビの人は、テレビを見なくなった理由をネットやケータイのせいにしすぎ」と言われたそうだ。

 じゃあ何をしているのか。
理由の一位は、「チェーン店の安い居酒屋で友達とおしゃべり」。

 テレビのライバルは居酒屋!・・そんなこと、まったく気づいていなかった。言われてみれば、居酒屋チェーン店同士の競争は激しく、営業努力がすさまじい・・・テレビを見なくなった理由をネットやケータイといったデジタルな文化のせいにしている間に、アナログなものが知恵を絞って戦っていたことにすごい衝撃を受けたそうだ。ダメな理由は、結構足元にあるものだ、と。

 サッカーも同じかもしれません。
たとえば、代表もクラブも、スタジアムの観客が増えないときにその理由をどこに求めるのか。

スター選手が少ないから?

それとも、野球の人気があるから?

・・・答えのヒントは、もっと足元にあるのかもしれません。

 ちなみに僕の場合でいうと、エルゴラッソのライバルというのは、サッカーマガジンでも、サッカーダイジェストでも、スポーツ新聞でも、J’s GOALでもなく、缶コーヒーだと思っています。エルゴラは150円なので、細かくいうと、缶コーヒー1本とうまい棒3本ですけどね。

 自分が缶コーヒー大好きだから、より対抗心が強いのもあるかもしれないですけど、読者がコンビニとかキオスクで、「エルゴラを買って読むぐらいなら、そのお金で缶コーヒーでも買おうかな」と思われない内容になるように原稿を書いているつもりです。

 たまにこのブログで「缶コーヒー1本とうまい棒3本我慢してエルゴラをよろしく」って宣伝していたのはそういう理由だったりします。

テレビのなみだ 仕事に悩めるあなたへの77話/鈴木 おさむ
¥1,260
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>