今日のエルゴラ。


 どうも。
実家が「田舎に泊まろう」のロケ地になってもおかしくないほどド田舎出身、いしかわごうです。

 昨日テレビ見てたら、「神魂合体ゴーダンナー」とかいうロボットアニメの宣伝が流れてました。そのアニメに興味はないのだけど、神魂合体の「神魂」には、主役メカのパイロットが「新婚」夫婦だというところから由来していることにウケました・・・ダジャレかよ!しかも、主役の旦那の名前が「ゴオ」だから「ゴーダンナー」なのだとか・・・まさかのダジャレ連発。

 じゃあ、僕は「ごう・どくしん」とでも名乗ることにします、いや、イチイチ名乗らなくてもいいか。なんか表現としては、「タイヤ付き自動車!」ってアピールしてる気分ですからね。

 そんなことはさておき、今日のエルゴラ。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 フロンターレ対清水のゲームは見開きで掲載されております。
首位・清水との一戦、さらに「稲本選手対小野選手」という構図もあって、高い注目が集まっておりましたが、結果はスコアレスドローの渋い試合となりました。派手な打ち合いだったら、たぶんエルゴラの1~3面を独占していたことでしょう(笑)。

 僕はマッチレポートと、攻撃面の改善策に関するコラムを書かせてもらいました。内容からすれば、正直、フロンターレが負けていてもおかしくなかったゲームだったと思ってます。試合内容について議論する以前に、ピッチ上のフロンターレの選手が明らかに身体が重そうにしていましたからね。それが火曜日の試合の後半45分を10人で戦った影響なのか、それとも13:00キックオフという早い時間帯でエンジンがかかりにくかったのか、様々な要因があると思いますが、やはり連戦の3試合目ってしんどいですからね。その中で、清水相手に勝ち点1を拾えたのは悪くないかなと。

 ちなみにこの試合、スカパー!の実況は倉敷さんで、リポーターは高木姉さん(←新婚)、そして解説が小野剛さんでした。倉敷さんと高木さんは面識ありますが、小野剛さんは初めて。しかもブログで書いたように、ちょうど小野さんのスカウティングレポートの本を読んだばかりでしたからね。なんてタイムリーな。中継の打ち合わせでご挨拶させてもらい、本の感想を伝えると、とても喜んでくれました。名刺交換もさせてもらいましたぜ。

 もう4月ですねー。
新社会人に負けないようなフレッシュ&ピチピチな気持ちを忘れず、今週も精進していかないとなっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>