マンガ脳の鍛え方。


 どうも。
阿部寛ばりのシブイ声で「新生活に必要なのはこれだろ?」と言いながら、「10円玉を置くと棺の中からドラキュラの手が出てくる貯金箱」をプレゼントしたい、いしかわごうです。

小さい頃あったんすよ、こういう暗い貯金箱(↓)。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

-----

 最近読んだ本。

「マンガ脳の鍛え方」。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 
 ジャンプマンガ家37人にその発想法を訊いたインタビュー本です。作家陣のラインナップがあまりに豪華すぎるのに惹かれて購入。小学生の頃、毎週「なんでこんなに面白いんだろう?」と思いながら、少年ジャンプを夢中で読んでいました。とにかく分厚い。読み応え大変あり。

 大人になってからこういう裏話を読んで思い返してみると、あんな工夫が盛り込まれていたんだなぁという発見があって面白いですね。

 昔の大ヒット漫画の背景だけではなく、現在進行中の漫画についても紹介されています。個人的には、森田まさのりがヤンジャンで連載している「べしゃり暮らし」で徹底しているマンガの文法は興味深かった。「お笑いはマンガにできない」と言われている中でのチャレンジ。お笑いの世界を描くからこそ、漫画の方法論で読者を笑わせることをしないという世界観。漫画内で設定しているさまざまな仕掛けについて触れていました。ここにきてグイグイ面白くなっている漫画ですし、コミックスで読んでみてください。

マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版/門倉 紫麻
¥2,000
Amazon.co.jp
べしゃり暮らし 9 (ヤングジャンプコミックス)/森田 まさのり
¥590
Amazon.co.jp

こんな記事もどうすか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>