RAIN。


 こんにちは。
なかなかブログ更新できずにすみませんね。最近、やることがあまりにいろいろとあるもんで・・・。

 甲府対横浜FC戦は残念でした。
うーん、どうなんすかね・・・どう受け止めればいいのか、なんとも消化しにくい負けでした。

 夜、ホテルでうなりながら原稿を書いていたら、テレビからGLAYの特集番組が流れてきた。彼らのデビュー曲である「RAIN」をプロデュースしていたYOSHIKIとの対談。TAKUROが、この曲のすばらしさに打ちのめされて、複雑な思いをずっと抱えていたことを吐露していた。

 もう15年以上も前の曲になるのかな。全国的には無名でも、彼らが北海道出身のアーティストだったこと、あのYOSHIKIプロデュースでデビューしたバンドだったこともあり、当時の北海道のラジオの歌番組ではかなりプッシュされていた曲だった。「ちょっと長いけど、いい曲だな」と思ったので、CDをレンタルしてカセットテープにダビングして高校時代は繰り返し聞いていた記憶がある。その数年後、GLAYはスターダムを駆け上がり、国民的なバンドになった。でも今振り返ると、確かにGLAYがテレビで「RAIN]を歌っている姿は見たことがない気がする。実はメンバーのそんな思いがあったとはね。

 そして初めて見たテレビで「RAIN」を歌うGLAY。思わず、食い入るように見てしまった。

—-

  翌日。モロモロの原稿を仕上げ、甲府の練習取材へ。

主力選手はランニングでリカバリー。走っているマラニョンと目が合うと、彼はなんだか申し訳なさそうな笑顔を返してくれた。聞くと、朝の5時まで寝れなかったそうだ。気にすんな。次、決めればいいから。

 そんな甲府対横浜戦のマッチレポートも掲載されている今日のエルゴラッソ。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

 表紙はジュニーニョ&チョン・テセです。
川崎対広島戦のプレビューが見開きで掲載されております。僕は川崎側のプレビューと選手コラムを書かせていただきました。プレビューでは広島の攻撃陣、特に佐藤寿人選手をどう止めるかにフォーカスした内容を。選手コラムは、この試合のキーマンになりそうな田坂選手です。

 ちなみに田坂選手は広島ユース出身。
去年まで甲府でプレーしていた田森選手(現:愛媛)とはユース時代に一緒にプレーしているんですよね。そんな話題も本人と少し雑談させてもらいました。その田森選手と法政大学時代に仲の良かったヴェルディの井上平選手が、前節岡山戦でついにJリーグ初ゴールを記録しました(強引な話の持っていき方でスミマセン)。

 長かったな。

待望の・・・なんて形容詞じゃ言い尽くせないくらい長かった。
頑張ってる人がしっかり報われる・・・・たまにちょっとした不運もあるかもしれないけど、サッカーはやっぱりそうであって欲しい。

 なんだかそんなことを思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>