いしかわごうのメルマガ!、始まります。


 どうも、いしかわごうです。

 いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 数日前のブログでも少し触れましたが、メールマガジンを始めてみることにしました。

 きっかけとしては、自分がこれまでやってきた仕事について、少し整理して振り返ってみたいと思ったことと、そしてその中で何かヒントとなる思考を読者の方と共有していきたいと思ったからです。

 このブログの読者ならば、ご存知だと思いますが、僕はサッカーライティングを本業としています。サッカー専門誌の記者を経て、現在はフリーランスとしてJリーグの川崎フロンターレの取材活動をしていて、キャリアはかれこれ10年です。サッカー選手のインタビューだけでも100人以上は経験してきたでしょうか。

 最近は、趣味の将棋好きが高じて将棋の仕事にも携わっています。今年からは将棋観戦記者として、NHK将棋トーナメントの観戦記を執筆したり、夏には「将棋ファンあるある」という書籍を出版しました。プロ棋士の方とも交流させてもらってますが、自分の知らない世界に触れる経験は、とても刺激的です。

 執筆活動の成果としては、企画&構成を手がけた中村憲剛選手の「サッカー脳を育む」(ぴあ)も含めると、この約3年で著書は4冊。先日、違う出版社からオファーをいただき、現在は5冊目となる書籍を執筆中です(2016年春に発売予定)。

 ここ数年は、ライティング業務だけではなく、テレビ番組の企画協力もしています。有名どころだと、テレビ朝日の「マツコ&有吉の怒り新党」の人気コーナー「新・三大〇〇調査会」に有識者として二度のクレジット登場を果たしています(「新・三大悪童ペペの奔放なプレー」、「新・三大サンフレッチェ広島の奇策」)。ラジオ番組やトークショーにも積極的に出演し、モンテディオ山形のホームゲームでは、サッカー×将棋イベントの特別ゲストとしてプロ棋士の方々とのトークショーもさせてもらいました。

 その中で感じているのは、サッカーや将棋などの現場取材で学んだ経験や、両者に共通する考え方は、もっとたくさんの分野にもノウハウとして応用できるのではないかということです。

 そして一つのジャンルを仕事にするだけでなく、趣味として楽しんでいたジャンルも仕事にすることで、自分の活動の幅が大きく広がっていくという実感です。

 立ち上げたメールマガジンでは、そういった個人的な経験や自分の考え方を発信しようと思ってます。

 本来ならこのブログに書きたいのですが、ブログはその性質上、あらゆる読者を想定して書かなくてはいけません。そのため、どうしても情報の出し方や文章の内容が慎重になります。その点、メールマガジンは登録しなくては読めません。ブログの読者の中から選ばれた人だけが読んでくれているので、より人間的で濃いメッセージを届けられる場所だと思ってます。なので、そういった濃い話が読みたい方だけが登録してくれれば良いと思ってます。

 ちなみに気になるメールマガジンの購読料ですが・・・無料です。発行ペースは週に一回。毎週水曜日に発行する予定です。バックナンバーは公開しないので、興味ある方は、第1号が発行される前に、登録フォームから登録をすましておいてくださいね。

登録はこちらのページから

スマートフォンからの登録はこちら

※指定受信を設定している方は、こちらの送信アドレスで設定しておいてください。
go_ishikawa55@yahoo.co.jp

創刊号は2015年9月16日配信で、「僕がサッカーと将棋を掛け合わせたワケ」について書く予定です。よろしくどうぞ!

3 comments:

  1. メルマガ登録しました!
    指定受信に設定したいのでドメインか送信アドレスを教えてほしいです。

  2. メルマガが、弾かれて届きません。
    登録したいので、メルマガの、アドレスを教えて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>