絶妙なかけあい。


 こんばんは。
今日は早朝にACL名古屋戦のプレビュー原稿の執筆。ビシッと仕上げて、10時からの甲府の練習取材へ行ってきました。オフ明けでしたが、明日にサテライトのマリノス戦を控えていることもあり、比較的軽めのメニュー。岐阜戦で逆転勝ちしたこともあってか、選手も皆リラックスしていて、いい雰囲気でした。

 練習後、安間監督にお話を聞かせてもらいました。記者が自分だけだったので、クラブハウスのソファーに座ってじっくりと。岐阜戦を振り返っていて、秋本選手の決勝点についてあれこれ話していました。あの密集場面で、ダイレクトで叩きこむのは決して簡単ではありません。ナイスゴールでしたからね。

「秋本選手、足元うまくなってません?」
「ミチ(秋本選手)と陽介(池端選手)はシュートうまいですよ。練習でもバシバシ決めますからね」
「どっちもDFじゃないですか」

 みたいなやりとりをしていたら、ちょうどシャワーを浴びて上がってきた秋本選手がその場を通りがかったんですよ。絶妙なタイミングだなーと思ったら、秋本選手、近くにいたファンフォーレの編集長に向かって、「(今月ファンフォーレに掲載された)俺のサッカーライフ、評判どう?」って一言(笑)。

思わずなごみましたね。安間監督も「ちょうどお前のこと褒めてたのに、その登場の仕方はないだろ」とツッコんでました。

 せっかくなので、「そういえば秋本さんって、ヴェルディの井上平と法政大で一緒にやってます?」と聞いてみたんですよ。そうしたら、「法政どころか、キヨショー(清水商業)でも一緒っよ」との返事。

 おー、それは気付かなかった!
井上選手は中学卒業後、一年ぐらいブラジル留学してますから、高校の入学時期がちょっとわかりにくいってのもあったんですが、清商でも一緒にやってたとは。たぶん秋本選手が3年で井上選手が1年でしょうな。

 ついでに当時からの井上選手の印象を聞いてみたのですが、「うーん、うまいなと思ったことは一度もないっす」と一刀両断。すかさず安間監督からは「向こうもお前のことをそう思ってるよ」と言われてました(笑)。

安間監督と秋本選手のかけあい、おもしろかったなー。ちなみに秋本選手は、大木前監督の練習のときも、足元でいいプレーが出ると「僕は清水出身ですよ」と言い張って、清水出身の大木さんに「俺は認めねぇけどな」とよく言われてましたからね。

 明日はACLの取材で名古屋です。
良い取材をして良い原稿が書くためには、良い準備が必要・・・今日中に名古屋の試合を見直そうと思います。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>