忙しい日々。


 相変わらず、休みなしのせわしない日々が続いております。
昨日は練習取材こそなかったのですが、エルゴラ金曜号発売に掲載する原稿が、ACL名古屋戦のマッチレポート関係と週末のガンバ戦に向けたプレビュー&コラム、そして(短いですけど)甲府のプレビューと、とにかくフロンターレ原稿のボリューム盛りだくさんだったので、午前中はひたすら原稿書きに追われていました。

 その後、モスバーガーにこもって、夕方までにヴェルディ関係の原稿を一本仕上げました。その後は新宿に移動し、打ち合わせへ。帰りの電車では、「おかしい・・・確か今日は、オフのはずだったんだけど・・」と若干、遠い目をしてしまいました。神様、僕にランドに行く時間をください。

 そんなことはさておき。
わたくし・いしかわごう、一応、サッカーライターのはしくれなもんで、日頃からサッカー関係の書籍は積極的に読むようにしているわけですよ。このブログでもたまに本を紹介してますが、あれは読んで面白かったものだけなので、氷山の一角です。まぁ、つまらなかった本を紹介しても、僕もつまらないですから。

 サッカー雑誌も一通り目を通すようにしています。サカーマガジンとサッカーダイジェストは毎週、両方購入していますからね。これが地味になかなかの出費になってしまうんですけど、そこらへんは自分に対する投資だと思って、割り切ったお付き合いをしています。んで、今週はシルバーウィークの関係でサカダイがお休みだったんですね。サカマガだけが木曜日発売だったんですよ。

 今日は甲府の練習取材だったので、朝の忙しい中、駅構内の書店でサカマガだけ手にとってレジに向かったんですわ。

 その表紙がこれ。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

・・・ブッチ-こと、日テレベレーザ所属の16歳・岩渕真奈選手だったんです。

 ただね・・・この表紙に移っている写真の主が「女子高生」で、タイトルは、「世界的少女」。一瞬、レジのお姉さんに差し出すの、恥ずかしくなってしまったんですよ、おれ。いやいやいやー。なんで、いいトシこいたオトコがサッカー雑誌を買うのに躊躇せなきゃあかんねんと。そんなことで恥ずかしくなる自分が嫌でしたわ。すみませんね、ちょっとピュアなおれで。うわー、キモイ。

 岩渕真奈選手には、今年のシーズン前に一度インタビューさせてもらいました。
「インタビューは苦手です。何を話していいのかわからなくなります」と照れてましたが、だってまだ高校生ですからね。あの小さい体を生かしてスイスイとドリブルで抜けていくプレーは、一見の価値ありですよ。

 エルゴラッソのライターなので、サカマガの宣伝はこれぐらいでやめておきます(笑)。

 だから負けじと、今日のエルゴラッソ。

いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
 見開きでは、ガンバ対フロンターレのプレビューをどどんと。僕はプレビューの他に、中村憲剛選手のコラムを初めて書かせてもらいました。憲剛選手、こないだ挨拶させてもらったんですが、普通にいい人です。「エルゴラさんの担当、また変わったんですかー」と驚いてましたね。ブルータスのキャプテン翼にも特別出演してましたし、ジャイキリファンであるのも、好感度大です(笑)。

 それにしても、今日の甲府は暑かった。最高気温31度だったそうです。

おかげで、荻選手に残り10試合に向けた意気込みをきくと、「日焼け止めをしっかり塗って戦いたいです」と小ボケをしてくれましたけどね。

明日は、大阪へ行っていきます。ガンバ戦の取材です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>