夢をかなえるサッカーノート。


 昨日買ったブツ。

 いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」

夢をかなえるサッカーノート/中村 俊輔
¥1,575
Amazon.co.jp
「察知力」でその存在を明らかにしていた、中村俊輔選手のサッカーノート。高校生の時から15年間書き続けて、現在まで11冊に達しているそうです。そのサッカーノート、11冊の中身を公開して、解説している本。

 本人いわく、「ヌードを披露するほうがまだマシ(笑)」というだけあって、内容が生々しいです。2002年のときだけノートを書けていなかったというのも、実にリアル。本人が開発したサッカーノート付きです。

 実際、プロになってもサッカーノート書き続けている人って多いのかな。
ヴェルディだと、土屋選手と新村選手が書いていると聞いたことがありますね。

 そして今回の「Number」は、「あの人のノートが見たい」。

この俊輔本の宣伝としか思えないような特集ですな。でも、まんまと買ってしまう、おれ(笑)。

 中村俊輔選手以外にも、楽天の野村監督などさまざまなスポーツ界の方々の書いているノートが公開されていました。内容や目的も人それぞれで、読んでいて面白かったです。サッカー界だと、FC東京の城福監督がつけているノートが公開されていましたよ。

 よくビジネス書では「メモの取り方」や「手帳術」なんて特集されてますけど、スポーツ界に特化した内容だったので、興味深かったですね。自分の仕事にも応用できそうなアイディアがたくさんありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>