べしゃり暮らしが最終回。



スポンサードリンク




 どうも、いしかわごうです。

 今週発売のヤングジャンプで、漫画「べしゃり暮らし」が最終回を迎えました。

 若い世代の方にとっては「ルーキーズ」でお馴染みの森田まさのり先生ですね。僕ら世代にとっては「ろくでなしブルース」の作者です。2005年から10年間続いた漫画が無事に完結しました。最初は週刊少年ジャンプで連載されていましたが、紆余曲折を経て、ヤングジャンプで再開。連載もわりと不定期で、単行本発売も不定期なので、よく油断してしまう。でも現在18巻まで全部持ってます。なお僕が持っている1〜3巻はジャンプコミックスです。

IMG_2851

 お笑い芸人を目指す物語で、この漫画の取材のために、森田先生は実際にNSC(吉本のお笑い養成所)に入学したそうです。ただ、森田先生が描きたかったのは、「笑い」についてではなく、きっと芸人の生き様についてなのだと思います。

19巻は7月発売だそうです。

 そういえば、ろくでなしブルースの単行本のコメントでも松本人志のことに触れて、「いつかお笑いの漫画が描きたい」というようなことを書いてましたからね。
 
ちなみに、いつぞやの松本人志のTwitter。

松ちゃんの憧れる仕事として、「落語家」、「漫画家」、「棋士」を挙げてました。なんか、すごくわかります。僕の場合は、サッカー選手も加わりますが。

ではでは。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>