フチ田篤人と、フチかわごうと、フチ島僚太。







 どうも、いしかわごうです。

 モバフロ(モバイルフロンターレ)のクラブハウスだよりで「川崎フロンターレあるある」を紹介していただきましたー。著者として見どころをコメントしております。あるある本を手にした直後と思われる小林悠選手と登里享平選手が写真付きで登場してくれてますね。ありがたし!

 増刷が決まった後も、いい感じで売れ続けているようで、うれしく思います。

発売前は「もし公認本で出して全然売れなかったどうしよう・・・・番記者クビになるんじゃなかろうか・・・」などと考え出すと、夜もグッスリ・・・別にそこは眠れてましたけど、心配は心配でした。ただ少しでも売れる為の工夫をするのは大事なわけで、自分なりにプロモーション戦略を立てたわけですよ。

・・・「何か良いアイディアがないかな?」と思いながら過ごしていたら、出くわした企画がこちら。

Bitte カップのフチに舞い降りたサッカー選手 フチ田篤人 – 江崎グリコ

 Bitteチョコレートに「当たり」が入ったら、コップのフチ子さんとコラボしたフチ田篤人がもらえるというキャンペーン。物凄い人気で、かなり倍率が高いらしく、サッカーファンならずとも話題沸騰です。

 そこで気づきました、わたし。これに乗ればいいんじゃないかって。
つまり、いしかわごうならぬフチかわごうのフィギュア当選券を「川崎フロンターレあるある」に入れればいいってことにね。

IMG_8422

こんな感じのフィギュアね(なんとほっぺげ先生がイラストを描いてくれました・笑)。

ただ、ほっぺげ先生のイラストは満点なのに、いかんせんモデルが悪すぎますね。もし当たり券が出ても、確実にゴミ箱行きですね。やめて!「カップのフチから滑り落ちたサッカーライター」とか言わないで!!!えー、却下です。

・・・・ん?
そういえば、川崎フロンターレには「ポスト内田篤人」とも言われている選手がいたような・・・。

IMG_2181

 そうだ!「川崎フロンターレあるある」に、フチ島僚太のフィギュア当選券を封入すればいいじゃないかー!!

・・・まぁ、気づいたときには、大島選手は沖縄とかシンガポールにいました。はい、無理。

でも麻生でちゃんと説明して(本の話ね。フチ島僚太の話はしてません・笑)、大島僚太選手本人に宣伝を協力してもらいましたよ。笑顔を頂いてきましたー。もちろん、本はプレゼントしてきましたよ。

IMG_9669

 大島選手、キュートな笑顔ありがとう!!

残念ながら、「川崎フロンターレあるある」でフチ島僚太フィギュアが当選するキャンペーンは行ってませんが、この大島選手のネタも収録されていますよ!どうぞよろしくお願いします。

※クラブ公認本としての発売です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>