最近読んだ本「渡辺明の思考」。



スポンサード リンク




 最近読んで面白かった本。

「渡辺明の思考」
 将棋のトップ棋士・渡辺明二冠の本です。寄せられた質問に答える形式であらゆる角度から、人間・渡辺明二冠としてのスタイルを語り尽くしている内容ですね。カバーイラストは真面目でとっつきにくそうな感じですけど、将棋ファンじゃない人にも、チラリと読んで欲しいぐらい面白いです。最初は最初の数ページをパラパラと立ち読みしていたら、面白くて止まらなくなったので、購入しました。
 将棋の話はそんなに多くないですが、プロの将棋指しとして、将棋にどう向かいあっているのか、そして将棋に対する自身の理論、あるいは対戦相手を想定して、戦略的なアプローチをかなり細かいところまで考えて戦法を準備しているか。あとは負けたときの改善策などなど・・・そういうところは、かなり赤裸々に明かしていますね。もちろん、具体的な手順までは明かしてませんが、こういう手順で準備しているんだ、とわかるのはすごく新鮮でした。戦略の練り方がアスリートといいますか、監督といいますか・・・渡辺二冠はサッカーの監督をしてもいいところまでいくだろうなぁ、という印象です・笑。好きなクラブであるマンチェスターユナイテッドや審判の話、あるいはお子さんの話題等で、サッカーの話もちょいちょいしてます。
 「将棋の神様にひとつだけ質問できるとしたら?」という質問に、「まず前提として、僕は将棋の神様は存在しないと思ってます」、「神様、あなたどのぐらい強いのよと言いたい。まずそこからですよ」などと答えるあたりは、彼のスタンスを端々に感じました。
 インタビュアーさんからのツッコミや補足情報が盛りだくさんで、それがこの本を一層面白くしています。普段の生活ぶりとか、競馬の話とか、ファンサービスの考え方とか、とにかく幅広く語っていて、渡辺さんのお茶目なキャラクターが随所に出ていますね。
 将棋の図面が出て来ての専門的な話題はほとんどないです。
将棋にちょっとだけ興味あるような人にはオススメです。ぜひ読んでみてください。
渡辺明の思考: 盤上盤外問答/河出書房新社

¥1,674
Amazon.co.jp
勝負心 (文春新書 950)/文藝春秋

¥810
Amazon.co.jp
渡辺明二冠が中村憲剛選手と対談してます。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,512
Amazon.co.jp
観る将棋ファン向けの一冊。
将棋観戦ぴあ (ぴあMOOK)/ぴあ

¥1,015
Amazon.co.jp


スポンサード リンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>