指し初め式。



スポンサードリンク




 将棋界の一年のスタートの儀式・指し初め式にお邪魔しました。
 サッカー界初の将棋親善大使・波戸康広さんが指し初め式に参加するということと、忘年会でご一緒した深浦さんからの「是非いらしてくださいよ」とのお言葉に甘えさせてもらうことに。
まずは将棋連盟がある千駄ヶ谷の鳩森八幡神社で将棋堂祈願祭。快晴でした。本当にとてもよい天気で、参拝者もひっきりなしに訪れていました。

 その後は将棋連盟に移動して指し初め式。棋士や関係者が集い、1人1手ずつ指し継いでいくというものです。谷川会長と森内竜王・名人が駒箱から駒を取り出して盤上に並べていきます。

そしてその次には渡辺二冠と、なんと将棋親善大使・波戸さんが登場。この日の為に野月さん、西尾さんのもとでトレーニングを積んできたそうです。波戸さん、かなり緊張してましたが大役を無事果たしておりました。羽生さんはポーランドで行われているチェスの国際大会に出場しているので不在でしたが、どこをみても有名棋士の方々ばかり・・・新年から貴重な空間に触れられて大満足です。今年は良い年になりそうだー・笑。
 将棋界は明日から公式戦の対局が始まります。タイトル戦では、渡辺二冠が防衛をかけて、羽生3冠との王将戦タイトルマッチ7番勝負があります。今年はワールドカップイヤーですが、将棋界も盛り上がって欲しいと思いますね。
日本将棋連盟モバイルの遠山編集長がブログで「将棋でサッカーが面白くなる本」を紹介してくださってました・・・ありがとうございます!
指し初め式
 
<おまけ>
今日の帰りに新宿の紀伊國屋に寄ったのですが、紀伊國屋のサッカー本コーナーに著書が平積みになっている光景はめっちゃうれしかったなぁ・・・「俺もついにここまで来たか」と。いや、どこまでがわかりませんけどね。
将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門/朝日新聞出版

¥1,470
Amazon.co.jp
 発売当初はサッカーファンの方に多く読んでもらっていたのですが、最近はサッカーに詳しくないけど、日本代表に興味がある将棋ファンも買ってくれているみたいでありがたいです。この本でサッカー界と将棋界の盛り上げに一役買えればと思ってます!波戸さんと野月さんによる将棋とサッカーの対談も収録されていますよー。引き続き、よろしくお願いします。


スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>