サムライサッカーキング「麻生の中村さん」。


現在発売中のサムライサッカーキング。中村憲剛スペシャルです。ノボリもアイドルっぽく登場してます・笑。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
 憲剛選手の特集記事が4本ほどあるのですが、そのうちのひとつ「麻生の中村さん」という原稿を書かせてもらいました。フットボーラー・中村憲剛の魅力や哲学は、岩本さんのロングインタビューや飯尾さんの長編ドキュメントでお楽しみください・・ってことで、僕は練習場である麻生グラウンドで中村憲剛選手の実態に迫っております。老若男女を惹き付ける彼のキャラクターであったり、あるちは3年前の南アフリカワールドカップの前にアゴの骨折をしたときの話などの懐かしい話題も盛り込んでおりますので、ぜひ。
 ちなみに雑誌が発売されてから、この「中村さん」という呼び名を本人はどう思っているかをあらためて聞いてみたことがあります。本人は「呼ばれたことないからね。逆に新鮮だよ」とまんざらでもない様子でした。これからも中村さんでいこうかと思っております。
 
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2013年 06月号 [雑誌]/講談社

¥780
Amazon.co.jp
 ナビスコカップ大宮戦のこぼれ話でも。
憲剛選手はベンチスタートでしたが、90分間出番無く終えました。代表帰りや怪我明けなどの問題で、フロンターレでのベンチスタートになることはまれにありましたが、いつも後半途中には出場していた記憶があります。
 そこで今日の練習後、「フロンターレで90分間ベンチだったって久しぶりじゃない?」と声をかけてみると、「何年ぶりだろう?なんやかんやで必ず出てたからね。90分ベンチを温め続けたのは・・・たぶん2004年以来じゃないかな」と、さすがの記憶力。2004年ってフロンターレがJ2の時代じゃないですか。
「面白かったよ」とベンチの90分間を堪能した模様で、レカロシートの座り心地も味わえたことでしょう。もっとも、2-0になり自分の出番はないかなと思ってすっかり安心していたところで、終盤にちょっとバタバタし始めたので、実はジェシとともに少しドキドキしてたらしいですが・笑。
先日の大宮戦は、「中村憲剛選手が90分ベンチに座り続けた」という意味で、貴重な試合だったかもしれませんね。
もし暇な人がいたら、「中村憲剛選手が90分ベンチで出場なし」というのは、いつ以来の記録だったのか調べてみてください。
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2013年 06月号 [雑誌]/講談社

¥780
Amazon.co.jp
幸せな挑戦 今日の一歩、明日の「世界」 (角川oneテーマ21)/角川書店(角川グループパブリッシング)

¥820
Amazon.co.jp
永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語/講談社

¥1,575
Amazon.co.jp
中村憲剛のスルーパスの極意 (トップアスリートKAMIWAZAプレミアム)/講談社

¥1,575
Amazon.co.jp
心をつなぐボール (スポーツが教えてくれたこと)/あかね書房

¥1,470
Amazon.co.jp
Kengo 14 2003-2010 [DVD]/中村憲剛

¥4,500
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>