将棋とサッカーの話。


先日、将棋プロ棋士の野月浩貴さん、西尾明さん、佐藤和俊さんと、サッカー元日本代表の波戸康広さんの食事会にお邪魔してきました。
漫画「ナリキン!」の監修をされている野月さんはもちろん、西尾さん、和俊さんもかなりのサッカー好き。波戸さんは将棋初段のサッカー元日本代表。僕も将棋好き(一応、有段者です。免状を修得したのは10年以上前ですが・笑)のサッカーライターということで。
将棋とサッカーの話題ばかりで4時間ほど盛り上がり、ボチボチ将棋でも指しましょうということになり、波戸さんと西尾さん、僕は和俊さんと対局させてもらいました。そしてその模様を横で野月さんが棋譜を見つつ、ツイッターで中継してくれてました・笑。
いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
アマチュアの場合、普通はプロが飛車や角を落とす「駒落ち」で指してもらうのですが、なんとハンデなしの平手で指すことに。プロ棋士相手に平手で指してもらってしまったぜい。
サッカーも将棋も攻撃的なスタイルが好きなタイプなので、少し強引でも攻め続け、和俊さんがその攻めにおつき合いして守勢に回ってくれて、途中は連動した崩しもありかなりいい感じになったのですが・・・・最後はもちろん、負けました。
ただ感想戦では、僕が竜をタダ捨てして王手していれば、詰み筋もあったことを教えてもらいました。もっとも、そう指していたら、和俊さんはそうなる前に千日手に持ち込む手に変化して指し直ししていたそうですが・・・ごめんなさいね、完全にサッカーファンを置いてしまってます・笑。
将棋とサッカーといえば、野月さんが今回のサムライサッカーキングで将棋とサッカーの共通点を語っています。
$いしかわごうオフィシャルブログ「サッカーのしわざなのだ。」
さらにはザックジャパンの戦術を角代わり腰掛け銀戦法のイメージで語っていたりもしてます。銀は中村憲剛選手を起用してましたよ・笑。
野月さんと西尾さんは、最近、アマチュアの方が初段を目指す指導をyoutubeで始めたので、興味ある方はこの動画を覗いてみてください。棋譜を送るとそれをもとに指導してくれるんですぜ。
将棋連盟公式チャンネル について
http://www.youtube.com/user/ShogiAssociation
サッカーファンのみなさん、将棋って面白いですよ。
まずはこの漫画から。
ナリキン! 01 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥440
Amazon.co.jp
ナリキン! 02 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥440
Amazon.co.jp
野月さんのインタビューが載っているサムライサッカーキングは、カズさんの表紙が目印です。
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2013年 03月号 [雑誌]/講談社

¥780
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>