ひらけ駒!


 最近、サッカーの話題ばっかり書いているので、ひさしぶりにオススメ漫画でも。
モーニングで連載されている将棋漫画です。2巻が出たので、紹介しておきます。
$いしかわごうの「サッカーのしわざなのだ。」
「ひらけ駒!」
 
 将棋漫画です。
ただこれまでの将棋漫画というと、プロ棋士を目指す奨励会員達を描いた「5五の竜」であったり、天才プロ棋士を主人公にした「月下の棋士など、いわゆる将棋の世界を描いたストーリーが王道だったと思うのですが、この漫画は将棋にはまり始めた息子(小学生)とその母親の日常を描いております。
 ただ、日常の中の将棋の描き方がすごく絶妙です。たぶんこれは作者のセンスなんでしょうな。 しかも2巻に入ると、物語の目線がママ視点になりつつあって、気づいたら「ママ将棋」みたいな新ジャンルを開拓してます。なんだろう・・・ヒカルの碁でいうと、ヒカルの母親視点で進む囲碁漫画みたいな感じなので、将棋のルールすら良くわからない人でも、違和感なく楽しめるようになりますね。「こういう将棋漫画があったのか!」と地団駄踏んだ次第であります。
 まぁ、題材はありふれたものであっても、主人公に誰にするか、そしてそこからの視点、切り口を工夫するだけでまったく違う漫画になるってことですよね。
 例えばですけど、「キャプテン翼」があるじゃないですか。いわずと知れたサッカー漫画の金字塔ですが、この漫画も主人公がサッカーの申し子・翼くんだからこそじゃないですか。
だってもし主人公が翼くんではなく森崎くんだとしたら・・・・・それはもはや「がんばれ!キッカーズ」だもん。「がんばれ!キッカーズ」を知らない人は、置いておきますけど。アニメの主題歌を歌っていたのは、当時アイドルだった西村知美でした。ちなみに「君は流れ星」な。
うーん、話がそれた。
ひらけ駒!オススメです。
ひらけ駒!(1) (モーニングKC)/南 Q太

¥570
Amazon.co.jp
ひらけ駒!(2) (モーニングKC)/南 Q太

¥570
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>